脳神経内科 診療実績

重点的に診療を行っている疾患、治療方法、検査方法

【疾患】

  1. 神経変性疾患(多系統萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、アルツハイマー病、ハンチントン病、脊髄小脳変性症など)
  2. 免疫性神経疾患(筋炎、多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症など)
  3. 感染性疾患(脳炎、髄膜炎など)
  4. 血管障害(脳梗塞、脳出血など)
  5. その他(筋ジストロフィー、てんかん、ミトコンドリア病など)

【治療方法】

  1. 免疫性神経疾患に関する免疫抑制療法(ステロイド、免疫抑制剤、免疫グロブリン大量療法など)
  2. 脳血管障害に関する薬物治療・リハビリテーション
  3. パーキンソン病に対する薬物療法
  4. てんかんに対する薬物療法
  5. 片頭痛に対する薬物療法
  6. 酵素補充療法
  7. 副腎白質ジストロフィーの骨髄幹細胞移植

【検査方法】

  1. 電気生理学的検査(含 磁気刺激検査)
  2. 筋生検、末梢神経生検
  3. 遺伝学的検査
  4. CT、MRI、SPECT、PET
  5. 免疫性神経疾患の自己抗体測定

主疾患と入院患者数(2019年度)

疾患名 入院患者数
脳血管障害(コンサルテーション症例を含む) 136人
変性疾患 114人
免疫性末梢神経疾患 46人
中枢性脱髄疾患 45人
Medical neurology・その他 37人
発作性・機能性疾患 31人
感染症・炎症性疾患 20人
認知症疾患 12人
筋疾患 11人
末梢神経疾患 6人
免疫性筋疾患 5人
自律神経疾患 5人
脊椎・脊髄疾患 3人
代謝性疾患 3人
腫瘍性疾患 1人

主な手術や処置の件数(2019年度)

手術・処置の名称 件数
神経・筋生検 28件
t-PA 3件

主な検査、特殊な検査の件数(2019年度)

検査の名称 件数
神経伝導検査・誘発筋電図(SEP、VEP、ABR) 2,754件
MRI、MRA 1,724件
CT 821件
PET、SPECT 828件
針筋電図 359件
脳波 416件
経頭蓋磁気刺激検査 43件
長期脳波ビデオ同時記録検査 51件
神経・筋⽣検(他院からの診断依頼を含む) 81件
遺伝学的検査(他院からの診断依頼を含む) 117件

月別入院・外来患者数の年間動向(2019年度)

  入院 外来
4月 790(32)人 1,357(53)人
5月 944(33)人 1,198(56)人
6月 827(31)人 1,259(51)人
7月 798(29)人 1,359(65)人
8月 799(33)人 1,401(73)人
9月 976(28)人 1,274(63)人
10月 923(29)人 1,404(63)人
11月 930(27)人 1,286(66)人
12月 693(29)人 1,366(54)人
1月 688(47)人 1,200(45)人
2月 777(35)人 1,110(39)人
3月 903(39)人 1,150(34)人
2019年度計 10,048(392)人 15,364(662)人

延べ患者数を示す。( )内は新入院患者数あるいは新外来患者数を示す。

学会の指導医数、認定医数(2020年7月14日現在)

学会 指導医数 認定医数
日本神経学会 14人 32人
日本内科学会 12人 32人
日本人類遺伝学会 3人 4人
日本認知症学会 - 3人
日本脳卒中学会 - 2人
日本てんかん学会 - 1人
日本臨床神経生理学会 - 1人

受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630