感染対策センター

感染対策センターは、病院感染対策の体制強化を図り、当院組織全体として実施する各種病院感染対策の整備、その他当センターに関する企画、立案及び各種委員会などとの連絡調整にあたります。

概要

業務内容

感染対策センターでは次のような業務を行っています。

  • 病院感染の予防および院内感染症の発生防止に関すること。
  • 病院感染および院内感染症あるいはその疑いのある患者が発生した場合の対策および病院感染防止の実施に関すること。
  • 病院感染防止のための教育研修。
  • 病院感染対策委員会などの開催に関すること。

感染対策センターは、感染制御部および細菌検査室と協力して感染症の発生状況を毎日確認し、いち早く臨床現場にその情報を伝えるとともに、隔離対策の確認・指導を行っています。さらに、日報として病院長に報告するとともに、病院感染対策委員会において毎月報告しています。また、院内専用ホームページ(MULINS)にも常時、感染症の発生状況を掲載し、周知すべき点については注意喚起を行っています。感染対策センターは、多職種のメンバーで構成され、毎週行っているICTラウンドを活動の基盤とし、組織横断的に感染防御活動を展開するICT活動を支えています。

センター長

森屋 恭爾(もりや きょうじ)

森屋 恭爾(もりや きょうじ)

プロフィール

受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630