入院前の準備

持ち物について

入院生活に必要な持ち物のリストです。荷物は必要最小限にとどめてください。

すべての方

  • □寝衣(パジャマなど)「入院セット」レンタルあり
  • □タオル類(フェイスタオル、バスタオル)「入院セット」レンタルあり
  • □下着
  • □洗面用具(ボディソープ、シャンプー、歯ブラシ、髭剃りなど)
  • □室内履き(滑らないもの)

必要に応じて

  • □ティッシュペーパー
  • □紙オムツ「定額おむつサービス」あり
  • □テレビ用イヤホン
  • □ガウン・カーディガンなど(はおるもの)
  • □入れ歯・入れ歯ケース
  • □めがね
  • □杖
  • □お薬手帳、現在服用中のお薬(軟膏、サプリメントなども含む)全種類
  • 日用品は、院内の売店でも取り扱っています。
  • 食事には、箸・スプーン・湯呑みがついています。ご愛用のものを使いたい場合は、持ち込みください。
  • 電気ポット・加湿器などの消費電力の高い電化製品の持ち込みはできません。ドライヤーは病棟にあります。
  • 携帯電話、ノートパソコン、タブレットなどの持ち込みは可能ですが、使用が制限される場合があります。
  • 宅配便をご利用の場合は、「入院日・時間・病棟」をご指定のうえ、送り主・受取主ともに患者さんご本人のお名前でお送りください。入院日以外の指定および上記の記載がない荷物は、受け取ることができません。

転倒しにくい室内履き

スリッパやサンダルは脱げやすく、病院内の歩行には適しません。
転倒しにくいものをご使用ください。

転倒しにくい室内履き

●ご注意事項

入院生活をする病院の環境は、住み慣れた家庭とは異なります。当院では、生活環境を整備しながら転倒・転落の予防に十分注意し、安全で快適にお過ごしいただけるよう配慮していますが、ご本人ならびにご家庭の方にもご協力をお願いします。特に高齢の方はご注意ください。

その他の準備

手足のマニキュア・ジェルネイルは必ず入院前に除去してください。

入院に際してお願いしたいこと

患者さんおよび病院職員の安全確保のため、当院では、患者さんに以下の点についてご理解いただくようお願いしています。

①当院は、敷地内全面禁煙です(電子タバコ・加熱式タバコを含む)。

②院内における以下の行為を禁止します。

  • 飲酒、危険物の持ち込み
  • 建物、設備などを破損する行為
  • 他の患者さんや職員への暴力・暴言・セクシャルハラスメント
  • 無断の写真・ビデオ撮影、録音、院内でのセールス
  • 勧誘活動などの迷惑行為

③外出や外泊には許可が必要です。

④消灯時間は21:00です。

消灯時間を過ぎてからの点灯、テレビやパソコンなどの視聴はご遠慮ください。

⑤院内でのスマートフォンや携帯電話の使用は、あらかじめ決められた場所・時間をお守りください。

院内でスマートフォンや携帯電話を操作しながらの歩行は大変危険です。「歩きスマホ」は絶対にお止めください。

上記についてご理解いただけない、または反する行為があった場合は、医療の提供をお断りすることがあります。また、警察の介入が相当と判断して通報することがあります。当院での医療の提供を希望しない場合でも、患者さんの今後の医療の継続のために、診療情報提供書の発行などの協力はしますので、希望の転院先の医療機関名を担当医師までお伝えください。

入院に関する情報