入退院センター

入退院センターは、円滑な病床運営と病院全体の病床管理を統括し、病床および入院日を決定のうえ患者さんへの連絡、入退院手続きなどを行っています。

概要

入院を予約された方に対して病床を確保し、当センターから、入院日の決定および病棟名などのご連絡を行っています。また、平日日中の緊急入院は、主治医からの連絡に基づき、病床を決定しています。
円滑有効なる病床運用を心がけています。入退院時の手続きも扱っています。入院案内の作成も実施していて、病院の変化に併せて変更しています。

組織構成

当センターの組織は、入退院センター長、病床管理看護師長、事務職員などで構成されています。

主な活動

入院診療運営部会・病棟運営委員会決定事項など逐次対応を実施しています。新入院患者数(病床稼働率)については、H27年度26,687人(86%)、H28年度27,652人(86%)、H29年度26,588人(81%)です。
入院病棟は、入院棟A(平成12年竣工)のほか、新入院棟Bが平成30年に開院しました。また、退院時通年アンケートを実施して、種々の患者さんのご指摘について、速やかに対応しています。

センター長

森崎 裕(もりざき ゆたか)

森崎 裕(もりざき ゆたか)

プロフィール

受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630