薬剤部

お知らせ

薬剤部では、病院の使命をふまえ、社会の変革、医療の進歩に伴い、患者本位のチーム医療に貢献すべく、多様化したニーズに応える質の高い薬剤業務の展開をめざしています。

概要

診療体制

内服薬および注射薬の調剤を主に行ない、全病棟を対象にIVHの調製、抗がん剤の調製を行っています。また、全病棟に薬剤師を配置しており、処方支援、服薬指導、その他薬学的管理など種々の薬剤業務を行っています。外来化学療法、緩和ケアチーム、感染制御チーム、抗菌薬適正使用支援チーム、栄養サポートチームなどに参画しています。

運営方針

医薬品の適正使用のために、チーム医療の一員として実績を積み、薬剤部の各部門が有機的に連携をとり、多様化する業務を幅広くカバーしたいと考えています。さらに、薬剤師の専門的視点でリスクマネジメントへ貢献したいと考えています。

得意分野

  • 移植医療に関連する医薬品の血中濃度測定と解析
  • 薬物相互作用の解析、予測
  • 透析患者における薬剤投与設計
  • 個別化医療へ向けての臨床研究

部長

鈴木 洋史(すずき ひろし)

鈴木 洋史(すずき ひろし)

プロフィール

受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630