腎臓・内分泌内科 診療実績

重点的に診療を行っている疾患、治療方法、検査方法

【疾患】

  1. 慢性腎不全
  2. 急性腎不全
  3. 慢性腎炎
  4. 甲状腺機能亢進症・低下症
  5. 副甲状腺機能亢進症・低下症
  6. 副腎腫瘍、二次性高血圧症
  7. 下垂体機能低下症
  8. 骨粗鬆症・骨軟化症

【治療方法】

  1. 在宅腹膜透析
  2. 保存期慢性腎不全の進行防止
  3. 131I治療(甲状腺機能亢進症の内照射療法)
  4. 急性腎不全の血液浄化療法
  5. IgA腎症に対するステロイド療法

【検査方法】

  1. 腎生検
  2. 甲状腺超音波検査
  3. 副腎静脈サンプリング
  4. 甲状腺吸引細胞診
  5. 骨密度測定

主疾患と入院患者数【腎臓内科】(2020年度)

疾患名 入院患者数
腎不全保存期 93人
慢性糸球体腎炎 58人
ネフローゼ症候群 17人
急速進行性糸球体腎炎(RPGN) 6人
血液透析導入および合併症 138人
腹膜透析導入 4人
腹膜透析合併症 17人
腎移植および腎移植後合併症 13人
急性腎障害(AKI) 18人
その他 65人

主疾患と入院患者数【内分泌内科】(2020年度)

疾患名 入院患者数
原発性アルドステロン症 53人
クッシング症候群(サブクリニカル、クッシング病、医原性を含む) 29人
副腎皮質機能低下症 13人
副腎癌 8人
下垂体機能低下症 12人
先端巨大症 6人
尿崩症 1人
甲状腺中毒症(主にバセドウ病) 4人
腫瘍性骨軟化症 9人
X染色体連鎖性低リン血症性くる病・骨軟化症(XLH) 7人
性腺機能低下症 3人
糖尿病(1型含む) 2人
その他 30人

主な手術や処置の件数【腎臓内科】(2020年度)

手術・処置の名称 件数
経皮的シャント拡張術および血栓除去術 43件
長期留置カテーテル挿入 15件
末梢動静脈瘻造設 18件

主な手術や処置の件数【内分泌内科】(2020年度)

手術・処置の名称 件数
バセドウ病アイソトープ治療 3件
副腎静脈サンプリング 6件

主な検査、特殊な検査の件数【腎臓内科】(2020年度)

検査の名称 件数
腎生検 55件

主な検査、特殊な検査の件数【内分泌内科】(2020年度)

検査の名称 件数
甲状腺超音波検査 1,035件
甲状腺穿刺吸引細胞診 55件

月別入院・外来患者数の年間動向(2020年度)

  入院 外来
4月 585(36)人 1,623(17)人
5月 411(34)人 1,442(16)人
6月 576(53)人 1,903(39)人
7月 706(57)人 1,967(31)人
8月 557(43)人 1,703(21)人
9月 505(46)人 1,963(33)人
10月 581(52)人 2,001(34)人
11月 613(51)人 1,789(32)人
12月 523(47)人 1,882(30)人
1月 727(63)人 1,734(27)人
2月 582(37)人 1,618(23)人
3月 576(55)人 2,100(28)人
2020年度計 6,942(574)人 21,725(331)人

延べ患者数を示す。( )内は新入院患者数あるいは新外来患者数を示す。

学会の指導医数、認定医数(2019年4月1日現在)

学会 指導医数 認定医数
日本内科学会 17人 37人
日本腎臓学会 11人 43人
日本内分泌学会 6人 8人
日本透析医学会 5人 31人
日本糖尿病学会 3人 7人

受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630