老年病科 診療実績

重点的に診療を行っている疾患、治療方法、検査方法

【疾患】

  1. 認知症
  2. フレイル・サルコペニア
  3. 嚥下機能障害、誤嚥性肺炎
  4. 脳卒中
  5. 骨粗鬆症
  6. 心不全
  7. 睡眠時無呼吸症候群
  8. 転倒
  9. ポリファーマシー

【治療方法】

  1. 抗認知症薬、ほか
  2. 栄養・運動、など、
  3. 抗生剤、嚥下食トレーニング、など
  4. 抗血小板薬、抗凝固薬、など
  5. ビスフォスフォネート製剤、ビタミンD製剤、など
  6. 利尿剤、血管拡張薬、昇圧剤
  7. CPAP治療、など
  8. 処方薬の見直し、ビタミンD製剤、など
  9. 処方薬の見直し、など

【検査方法】

  1. 頭部CT/MRI、脳血流シンチ(SPECT)、など
  2. 筋肉量測定、身体機能測、など
  3. 嚥下機能評価、血液検査、など
  4. 頭部CT/MRI、頸動脈超音波検査
  5. 胸腰椎単純レントゲン、骨密度測定、など
  6. 胸部レントゲン、心電図、心臓超音波検査、など
  7. 転ポリソムノグラフィー
  8. 転倒スコア、重心動揺計、ヘッドアップティルトテスト

※全患者に対して、高齢者総合機能評価を施行し、身体機能、認知機能などを評価しています。

主疾患と入院患者数(2018年度)

疾患名 入院患者数
睡眠時無呼吸症候群 59人
認知症 40人
肺炎 30人
心不全 14人
消化器系腫瘍 12人
糖尿病 7人
尿路感染症 6人
腎不全 6人
脳卒中 5人
肺がん 4人

月別入院・外来患者数の年間動向(2020年度)

  入院 外来
4月 180(5)人 664(3)人
5月 134(8)人 594(3)人
6月 128(8)人 820(12)人
7月 178(17)人 927(18)人
8月 211(12)人 765(11)人
9月 182(12)人 922(13)人
10月 248(16)人 921(18)人
11月 197(14)人 801(13)人
12月 251(11)人 911(9)人
1月 274(14)人 841(9)人
2月 246(13)人 744(16)人
3月 217(13)人 963(13)人
2020年度計 2,446(143)人 9,873(138)人

延べ患者数を示す。( )内は新入院患者数あるいは新外来患者数を示す。

学会の指導医数、認定医数(2019年10月1日現在)

学会 指導医数 認定医数
日本老年医学会 5人 8人
日本内科学会 7人 14人
日本認知症学会 5人 5人
日本呼吸器学会 2人 3人

受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630