『“栄養の日”市民公開講座in東京』を開催します

2019年07月25日患者・一般

日本栄養士会は8月4日を“栄養の日”、8月1日~7日を“栄養週間”とし、全国の管理栄養士・栄養士が協力して、楽しく食べることや栄養のことを伝えるイベントを各地で開催しています。
東大病院では、患者さんの栄養管理を担っている病態栄養治療部の管理栄養士が中心となって市民公開講座を開催します。患者さんやご家族はもちろん、どなたでもご参加いただけますので、皆さん是非ご来場ください。

【開催概要】
日時:2019年8月4日(日)13:30~16:30
場所:東京大学医学部附属病院
   中央診療棟2,7階「大会議室」および
   入院棟A,1階「レセプションルーム」
対象:どなたでもご参加いただけます(参加費無料、事前予約不要)
内容:
●病院の管理栄養士が教える!
 「健康に良い食事講座」「40歳は低栄養の分かれ道」(ミニ講座)
●血圧、握力、筋肉量、体脂肪、むくみの測定(体験コーナー)
●「失敗しないダイエット」「糖尿病の食事療法のコツ」(クイズコーナー)
●栄養相談コーナーなど

詳細は下部のポスターでもご覧いただけます。

主催:全国国立大学病院栄養部門会議
後援:(公益社団法人)日本栄養士会



ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。



受診予約のご案内

【予約センター】10時00分~17時00分(平日)

TEL:03-5800-8630