採血・採尿および便・喀痰などの検査

検査部(2階 採血・採尿受付㉓)では、8:10~16:30まで受け付けしております。
受付順に受付番号(名前入り)を発行し、番号順に誘導いたします。

  • ※受付後、混雑のために他の検査を優先していただいても構いませんが、スタッフへのお言づてをお願いいたします。
  • ※検体を持参された方は受付にご提出ください。(尿・便・喀痰など)
  • ※尿検査がある場合は受付後、紙コップをお渡しします。専用トイレで採尿し、採尿窓口に提出してください。

検査の参考基準値表・血液検査項目の説明(主要検査項目のみ)

採血室および検体検査室をリニューアルしました(2013年5月7日)

採血室の拡充・採血台の増設を行い、待ち合い室の快適さ向上、採血待ち時間および検査結果報告時間の短縮に努力しております。

東大病院医学部附属病院検査部ホームページ

上記リンクの「組織とメンバー紹介―各検査室の紹介:採血室」もご参照ください。

注意事項

● 採血

主に腕から採血しますので、袖のきつい服の着用は避け、肘上まで出しやすい服装でご来院ください。
ご本人確認、スタッフの誘導指示などにご協力ください。

下記に該当する場合にはスタッフにお申し出ください。

  • ◎採血時にご気分の悪くなられる方
  • ◎消毒薬や手袋にアレルギーをお持ちの方
  • ◎血液透析中の方・シャントのため血管を確保している方
  • ◎乳房切除手術を受けられた方
  • ◎採血に関して、ご質問、ご希望、ご不安な点のある方
    検査内容・結果判断においてご不明な点は、担当医にご相談くださいますようお願いいたします。

採血は主に左右前腕から行いますが、採血困難な場合は手の甲等から採血することがあります。
採血後、絆創膏をお貼りします。その上から採血部位を「肘を伸ばして」「揉まずに」止血するまで(5分間程度)圧迫してください。
採血直後、止血が不十分な状態で重い荷物をお持ちになられるなどの動作により再出血や内出血を起こす場合があります。
必要な方には、止血バンドを貸し出しますので、採血者にお申し出ください。

● 採尿・便検査

採尿は、特に担当医からの指示がない場合には「出始めの最初の尿」ではなく「途中の尿(中間尿)」を採取してください。排尿最後の尿も同様に採取しないでください。
検便方法については、所定の緑袋にある容器に同封の説明文をお読みになり、採取してください。