TOPICS

ゲノム診療部における遺伝性腫瘍の取り組み

急速に進歩しているゲノム医療の重要性から昨年ゲノム診療部を新設し、従来取り組んできた遺伝病・難病の部門に加え、診療科横断的な遺伝性腫瘍部門を開設しました。2018年4月からは遺伝性腫瘍部門の外来枠を拡大し、月・水・木曜日に認定遺伝カウンセラーや臨床遺伝専門医、さらには各分野の担当医と協力し、遺伝性腫瘍外来に取り組んでいます。【ゲノム診療部】
詳しくはこちら

新しい入院棟「入院棟B」が開院しました

新しい入院棟「入院棟B」が開院しました

今年1月に新しい入院棟が開院しました。入院フロアは「見守りやすい看護」を重視した設計となっています。また、各階に明るく眺めのよい食堂や談話コーナーなどを設けました。新しくなった小児医療センターは、病気の子どものための機能を充実させたほか、不安や緊張を和らげるための工夫もしました。
詳しくはこちら

(12月3日更新)

TOPICS一覧はこちら ▼