TOPICS

子宮因子による不妊の詳しい検査を行う着床外来

着床外来は、体外受精・胚移植の治療中に着床に問題があったり子宮の状態に不安があったりする方を対象とした外来です。他院で不妊治療を行っている方の検査も受け入れています。着床障害の原因となる慢性子宮内膜炎や子宮筋腫などが見つかった場合にはその治療も行っています。【女性診療科・産科】
詳しくはこちら

東大病院JMAT救護班 西日本豪雨被災地で診療支援

東大病院JMAT救護班 西日本豪雨被災地で診療支援

当院の救急科医師(2名)、看護師、事務職員の4名が、JMAT(日本医師会災害医療チーム:Japan Medical Association Team)救護班として、この度の豪雨で被害の大きかった岡山県真備町の呉妹地域へ出動し、7月21日から24日の4日間にわたり診療支援を行いました。
詳しくはこちら

新しい入院棟「入院棟B」が開院しました

新しい入院棟「入院棟B」が開院しました

今年1月に新しい入院棟が開院しました。入院フロアは「見守りやすい看護」を重視した設計となっています。また、各階に明るく眺めのよい食堂や談話コーナーなどを設けました。新しくなった小児医療センターは、病気の子どものための機能を充実させたほか、不安や緊張を和らげるための工夫もしました。
詳しくはこちら

(9月13日更新)

TOPICS一覧はこちら ▼