TOPICS

全身性エリテマトーデス(SLE)の多彩な臓器障害に対する治療

SLEは免疫異常によって様々な臓器障害を起こす全身性疾患です。障害を起こす臓器は個人差があり、治療も病状によって異なります。当科ではループス腎炎などの重要臓器障害に対する免疫抑制治療の実績があり、最新の知見をもとに診療を行っています。【アレルギー・リウマチ内科】
詳しくはこちら

眼内悪性リンパ腫の脳播種予防を目的とした治療

眼内悪性リンパ腫の脳播種予防を目的とした治療

眼内悪性リンパ腫では脳への転移が高率に起きることが問題となっています。当院では、眼内悪性リンパ腫の脳播種の抑制を目指し、75歳以下の患者様を対象として、血液内科・放射線科と協力して抗癌剤の眼内注射・全身投与・放射線治療を組み合わせた治療を行っています。【眼科】

(5月22日更新)

TOPICS一覧はこちら ▼