臨床試験データ管理学「臨床研究方法論セミナー」

2020年08月31日医療関係者

2020年11月27日 開催

東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 臨床試験データ管理学講座は「臨床研究方法論セミナー2」を開催致しますので、ご案内申し上げます。

当講座が毎年主催する「臨床研究方法論セミナー」につきまして、今年度は2020年11月27日(金)に、前回と同じく「患者報告アウトカム(PRO)を用いた臨床研究のデザインと実践」というテーマで開催します。臨床研究や日常臨床におけるPROの評価は、Patient Centricityの視点からより一層重要性が認識されてきておりますが、PROを正しく開発、評価、解析、解釈、報告する方法論は、まだ十分に浸透しているとは言えない状況かと思います。今年度は、PROの開発方法、妥当性・信頼性の検討方法、臨床現場での評価方法など基本となるトッピックや、臨床研究でPROを用いる上での研究計画、統計解析、結果の解釈、結果の提示方法、結果報告などのテーマについて、国際的なガイドラインの解説を交えながら、講義と議論を行います。昨年度とは違うトピックでプログラムを構成致しますので、昨年度参加された方も奮ってご参加下さい。セミナーの詳細、及びお申込みにつきましては、下記URLよりアクセスして下さい。皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。

日時:令和2年11月27日(金) 10時00分~17時15分
場所:WEB会議システムによるオンライン開催
   ※アクセス方法につきましては、参加申込後、別途ご案内させていただきます。
定員:60名 ※事前登録制
対象:臨床研究従事者
費用:アカデミア・医療関係者:7,000円 一般・企業:10,000円
お申込み:http://ctdm.umin.jp/information_20201127_seminar.html

【お問合せ】
東京大学大学院医学系研究科
臨床試験データ管理学講座 (担当)清家 宛
TEL:03-5800-9086
E-Mail:ctdm.tokyo@gmail.com