HOME > TOPICS 一覧 > (TOPICS)免疫学的な“診察”による膠原病臨床

前のページへ戻る

免疫学的な“診察”による膠原病臨床(アレルギー・リウマチ内科)

膠原病では体内で免疫の異常が生じていますが、具体的に把握することは困難でした。私達の診療科ではフローサイトメトリーという機械を用いて、体内の免疫細胞の数的・質的な異常を調べることで、従来の身体診察や検査に加えて、免疫学的な“診察”も膠原病臨床に加えていく試みを進めています。

アレルギー・リウマチ内科 ホームページ(http://ryumachi.umin.jp/)