HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 9/7開催 臨床試験データ管理学「臨床研究方法論セミナー」のお知らせ

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

9/7開催 臨床試験データ管理学「臨床研究方法論セミナー」のお知らせ

 2018年06月25日

東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 臨床試験データ管理学講座は「臨床研究方法論セミナー」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

患者評価アウトカム(Patient-Reported Outcome)は、痛み、倦怠感、不安、生活の質(Quality of Life)など、患者評価が最も適切な概念において、その使用が推奨されており、がん、サポーティブケア、精神・神経疾患分野などの臨床研究で広く使われております。一方、尺度の選定、データ収集、解析、結果の解釈などに関する知識や試験運用に関するノウハウは、十分に共有、実践されていない状況もあり、今後もPROの活用が高まる中、課題となっております。

今年度の臨床研究方法論セミナーでは、「PROを用いた臨床研究のデザインと実践」をテーマに、前半は、PRO尺度選定の考え方や得られたスコアの解釈、解析方法欠損データの取り扱いなど、研究デザインに関するトピックを取り上げます。後半は、実践として、アカデミアの臨床研究、日常診療、企業治験におけるPROの活用事例を、ePROの運用方法を交えて、議論いたします。また、マルチメディアを用いて同意説明・取得を行うeConsentについても、技術的方法の整理とアカデミア臨床研究における実例を講義頂きます。
セミナーの詳細、及びお申込みにつきましては、下記URLよりアクセスして下さい。皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。

日時:平成30年9月7日(金) 10時00分~17時30分
場所:国立がん研究センター 新研究棟1階 セミナールームA,B
 東京都中央区築地5-1-1(https://www.ncc.go.jp/jp/about/access/tsukiji.html
定員:150名 ※事前登録制
対象:臨床研究従事者
費用:アカデミア・医療関係者:7,000円 一般・企業:10,000円
お申込み:http://ctdm.umin.jp/information_20180907_seminar.html
お問合せ:東京大学大学院医学系研究科 臨床試験データ管理学講座
 (担当)寺田 宛
 [TEL]03-5800-9086 [E-Mail]ctdm.tokyo@gmail.com