HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 2/7開催 第9回地域在宅緩和ケア研修会のお知らせ

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

2/7開催 第9回地域在宅緩和ケア研修会のお知らせ

 2017年12月22日

このたび、「第9回 東大病院 地域の在宅と緩和ケアを考える会」を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

日時:平成30年2月7日(水曜日) 18:00~19:30
場所:東京大学医学部附属病院 中央診療棟Ⅱ,7階大会議室
講演:「いのち輝かせて~亡き人との関係性と日本の風習」
   笹原 留似子(復元納棺師)

講演内容:
北海道神宮で巫女長として奉職ののち病院勤務を経て、独学で復元技術を習得し復元納棺師に。
現場でオリジナルの「参加型納棺」と、復元納棺を提供のかたわら、講演・講習会、また全国の学校で「いのちの授業」に登壇している。
東日本大震災では、損傷を受けたご遺体を生前の姿に戻す「復元ボランティア」をおこない、生後10日の赤ちゃんから90歳を越える方まで約300人を見送るとともに、安置所などで遺族へのグリーフケアを実践した。
著書に『看護職・介護職が行う エンゼルケア・死化粧とグリーフケア』『おもかげ復元師の震災絵日記』など。

ご出席頂ける場合には、平成30年1月31日までに、FAX :03-5800-9062もしくはメール:ByorekijohoAll@adm.h.u-tokyo.ac.jpで参加申込書をお送り下さい。

【本件連絡先】
病歴情報担当 細川・磯
(代表電話)03-3815-5411(内線:32468)
E-mail:ByorekijohoAll@adm.h.u-tokyo.ac.jp

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。