HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 第68回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

2/27開催 第68回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

 2017年02月20日

この度、東京大学医学部附属病院22世紀医療センターでは下記の通りセミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。

***

第68回
東京大学医学部附属病院・22 世紀医療センター
産学連携メディカルフロンティアセミナー


日時: 平成29年2月27日(月) 18:00~19:30
場所: 東京大学医学部附属病院 中央診療棟2 7階 中会議室
演者: 樋口貴広
   (所属)首都大学東京人間健康科学研究科
        ヘルスプロモーションサイエンス学域・教授
演題: 歩行の制御と学習:知覚・認知からのメッセージ

紹介:
歩行の制御と学習の仕組みを理解するにあたり、いわば“ソフトウェアとしての脳機能”である、知覚・認知情報処理の機能に着目する立場がある。本講演では、歩行の制御や学習を支える知覚・認知情報処理の機能について説明する。「知覚認知から見た歩行と転倒」、「歩行の視覚運動制御」、「運動学習の特殊性」という3つのトピックに基づき、講演者自身の研究成果も含めた国内外の様々な研究事例を紹介する。これらの研究が,歩行の理解やリハビリテーションへの応用可能性についてどのようなメッセージを発信しているのかについて解説する。

主催: 22世紀医療センター
共催: 運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座