HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 医療機器コーススタートアップシンポジウム

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

10/17開催 東京大学医療イノベーションイニシアティブ 医療機器コーススタートアップシンポジウムのご案内

 2014年09月19日

----- スタンフォード大学バイオデザインにおける医療機器イノベーションと、インド・バイオデザインからの新興国イノベーションへの期待 -------


東京大学医療イノベーションイニシアティブでは、米国スタンフォード大学バイオデザインの教育プログラムを取り入れた「医療機器コース」を発足する準備を進めております。本コースのスタートにあたり、この度下記の通り、スタートアップシンポジウムを開催する運びとなりました。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております


                     記

【主催】
東京大学医療イノベーションイニシアティブ
事業推進責任者 特任教授 木村廣道
(東京大学大学院薬学系研究科ファーマコビジネス・イノベーション教室)

【共催】
一般社団法人 日本医療機器産業連合会

【日時】
平成26年10月17日(金) 18:00~21:00 / 21:00~懇親会

【会場】
鉄門記念講堂(東京大学本郷キャンパス 医学部教育研究棟14階)
懇親会場:「カポ・ペリカーノ」 (同13階)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html

【参加費】
無料(懇親会:有料 5000円)

【申込方法】
下記サイトにて受け付けております。
http://plaza.umin.ac.jp/~mirai/symposium201410/

【Biodesignについて】
米国スタンフォード大学の医学・工学・ビジネスの3つのスクールのジョイントプログラムであるバイオデザインでは、デザイン思考を用いた医療機器イノベーションの方法を実践的に教育しており、多くのベンチャー企業が創設されています。この実績は世界で評価され、米国内はもちろんインド、シンガポールで開設されております。本シンポジウムでは、バイオデザインによるシリコンバレーの競争力に貢献するベンチャーを産み出す、医療機器イノベーションプロセスについて紹介します。


【プログラム】
18:00-18:05 【開会の辞】
Dr. Chadaram Sivaji
Counsellor of Science & Technology,
Embassy of India in Japan(駐日インド大使代理)

18:05-18:20 【医療機器コース開始の紹介】
木村 廣道
東京大学医療イノベーションイニシアティブ拠点形成事業責任者

18:20-18:55 【バイオデザインの紹介】
前田 祐二郎
東京大学 医療イノベーションイニシアティブ 特任助教
Stanford大学Biodesign Global Fuculty研修修了

18:55-19:30 【産業界からの期待】
中尾 浩治
一般社団法人日本医療機器産業連合会(医機連)会長

19:30-19:40 休憩

19:40-20:15 【インドバイデザインの取り組み】
Dr. Balram Bhargava
Executive Director, Stanford-India Biodesign Professor,Department of Cardiology,
All India Institute of Medical Science The Editor-In-Chief of BMJ Innovations
インド最高峰である全インド医科大学(AIIMS)の心臓外科学教授。
スタンフォード・インド・バイデザインのExecutive Directorとして、新興国のニーズからの医療機器イノベーションを牽引している。2014年12月に創刊されるBMJ Innovationsの編集主幹も努める。

20:15-20:50 【医療機器開発の現状と展望】
佐久間 一郎
東京大学 医療福祉工学開発評価研究センター センター長 教授

20:50-21:00 【閉会の辞】
山崎 力
東京大学医学部附属病院 臨床支援支援センター センター長
          同        検診部 部長

21:00- レセプション


【お問い合わせ先】
未来医療研究人材養成拠点形成事業
臨床発実用化マネジメント人材養成拠点
【東京大学医療イノベーションイニシアティブ】事務局
phone : 03-5841-0282
e-mail : mirai@mol.f.u-tokyo.ac.jp