HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 「医療に貢献する次世代質量分析の現状と展望」開催

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

1/26開催 一般公開シンポジウム「医療に貢献する次世代質量分析の現状と展望」

 2013年12月03日

FIRST 田中ms3dプロジェクト 一般公開シンポジウム
「医療に貢献する次世代質量分析の現状と展望」

本シンポジウムでは、開発した次世代質量分析システムや、がん や アルツハイマー病の超早期診断に向けた取組み、更には 質量分析の根本的な特徴でもある 様々な分野への幅広い貢献・将来への展望などをご報告します。

<日時>2014年1月26日(日)13:30~17:00(開場13:00)
<場所>東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
<定員>400名(定員になり次第申込締め切り)
申込みページはこちら>> http://www.first-ms3d.jp/symposium2014

<お問合せ> 
田中ms3dプロジェクト 一般公開シンポジウム 運営事務局
infoms3d@adcom.shimadzu.co.jp

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。