HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 臨床ゲノム情報部公開セミナー2010のご案内

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

臨床ゲノム情報部公開セミナー2010のご案内

 2010年03月29日

東京大学医学部附属病院・臨床ゲノム情報部におきましては、関連講座とともに生活習慣病を中心にそれらの臨床疫学情報のデータ収集・統計処理、さらには生活習慣病の発症、治療効果などに関連する遺伝子情報についての解析・研究およびその支援を行っております。
このたび、臨床ゲノム情報部および関連講座のスタッフにより昨年に引き続いて3回のシリーズで臨床疫学・ゲノム医学入門講座を開催することとなりました。臨床におけるpopulation scienceの重要性がますます高まっている今、疫学研究のプランニング・データ収集・解析という一通りの流れについてご紹介させていただきます。
さらにゲノムプロジェクトによるヒト全ゲノム配列決定以降、遺伝子研究およびさらにはその産物である蛋白工学の進歩には瞠目すべきものがあります。プロテオミクス、糖尿病代謝疾患・循環器疾患にかかわるゲノムサイエンスについてその領域の第一人者の臨床医から講義して頂く予定です。どうぞご期待ください。


● 会場:東大病院入院棟A 15階 大会議室
開催日時と内容 
【4月9日(金)】
・17:30~18:30 臨床試験入門 臨床疫学研究システム学・教授 山崎力先生
・18:40~19:40 循環器疾患におけるゲノム医学 健康医科学創造講座・准教授 森田啓行先生

【4月23日(金)】
・17:30~18:30 臨床研究における医療情報学 臨床疫学研究システム学・准教授 小出大介先生
・18:40~19:40 糖尿病・メタボ症候群におけるゲノム医学医療評価・安全・研修部 講師 原一雄先生

【5月21日(金)】
・17:30~18:30 医療における統計学 臨床試験データ管理学講座・助教 大津洋先生
・18:40~19:40 プロテオミクスの臨床応用 ユビキタス疫学講座・准教授 鈴木亨先生


*事前予約は不要です。

主 催:東京大学医学部附属病院 臨床ゲノム情報部
連絡先:東京大学医学部附属病院 臨床ゲノム情報部 今井靖 メール:imaiy-3im@h.u-tokyo.ac.jp

以上