HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 第12回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

第12回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

 2010年03月12日

この度、東京大学医学部附属病院22世紀医療センターでは下記の通りセミナーを開催することとなりました
のでお知らせいたします。





22世紀医療センター
第12回 産学連携メディカルフロンティアセミナー
日 時:平成22年3月17日(水) 18:00~19:00
場 所:東大病院中央診療棟2 7階小会議室
参加費:無料
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
演 題:「加齢に伴う筋量減少(サルコペニア)とその予防策:栄養摂取と運動の役割」

演 者:藤田 聡 先生
立命館大学 スポーツ健康科学部・スポーツ健康科学研究科 准教授

紹 介:藤田聡先生は、1996年フロリダ州立大学運動科学部運動生理学専攻修士 修了、2002年 南カリフォルニア大学キネシオロジー学部運動生理学専攻博士 修了、同年5月 南カリフォルニア大学医学部内分泌科ポストドクター、2004年10月 テキサス大学医学部加齢研究所研究員、2006年5月 テキサス大学医学部内科講師(Assistant Professor)、2007年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻特任助教、2009年4月 立命館大学経済学部准教授 を経て、今年4月より開設される同大学のスポーツ健康科学部の准教授に就任されます。
これまで、数多くの業績と学術賞を受賞されており、運動生理学を専門とし介護予防の観点から、高齢者の骨格筋量の減少とそれに伴い筋力が低下するメカニズムを解明する研究、また、運動と栄養摂取によるタンパク代謝を若年者と高齢者で比較し、筋タンパク合成と分解のメカニズムを代謝系の変化の測定のみでなく、分子レベルで解明する研究に取り組んでおられます。
さらに、最近では、一般成人の健康維持・増進やアスリートのパフォーマンス向上を支える運動処方と、サプリメントも含めた栄養摂取の研究を基礎と応用の多角的な視点から試みています。
今回は近年注目されているサルコペニアと高齢者の健康との関連性について、またサルコペニア対策としての運動プログラムや栄養介入の効果についてお話しいただきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
主 催:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター
共 催:加圧トレーニング・虚血循環生理学講座
連絡先:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター
加圧トレーニング・虚血循環生理学講座(電話)03-5800-9176

以上