HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 第9回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

第9回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

 2010年02月17日

この度、東京大学医学部附属病院22世紀医療センターでは下記の通りセミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。





22世紀医療センター
第9回 産学連携メディカルフロンティアセミナー
日 時:平成22年2月23日(火) 16:30~18:00
場 所:健康医科学創造講座カンファレンスルーム
参加費:無料
演 題:「我が国のクリティカルケア看護師の医療処置実施状況と機器装着時の療養生活行動支援」
演 者:井上智子教授
所 属:東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科先端侵襲緩和ケア看護学

医療の安全性を高め、質を改善させるためにはチーム医療を推進することが必要不可欠です。チーム医療推進の具体的方策を議論する前に、まず医療現場でのニーズを正確に把握しなくてはなりません。
クリティカル・急性期看護師による侵襲的医療処置の実施状況は現時点でどうなっているか?将来的な関与について、クリティカル・急性期看護師はどのように認識しているのか?また高度医療機器装着患者の療養生活行動支援における看護師の判断、医師の関与は現状でどうなっているのか?これらの点に関して全国調査を実施された井上智子教授を演者にお招きし、その結果をご教示いただくとともに、チーム医療促進に向けた新しい医療職種-NP(Nurse Practitioner)ならびにPA(Physician Assistant)-のニーズ、コメディカルの役割拡大の動向に関しても論点を提供していただこうと思います。チーム医療推進の議論に興味のある方、奮ってご参加下さい。
主 催:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター
共 催:健康医科学創造講座
連絡先:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター
健康医科学創造講座(電話)03-3815-5411(内線)34403

以上