HOME > 講演会・シンポジウムのお知らせ > 第5回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

前のページへ戻る

講演会・シンポジウムのお知らせ

第5回 産学連携メディカルフロンティアセミナー

 2010年02月10日

この度、東京大学医学部附属病院22世紀医療センターでは下記の通りセミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。





22世紀医療センター
第5回 産学連携メディカルフロンティアセミナー
日 時:平成22年2月18日(木) 18:00~19:00
場 所:東京大学医学部附属病院中央診療棟2 地下1階会議室
参加費:無料
演 題:ロコモティブシンドロームの広め方~普及の重要性とその実践
演 者:石橋英明
所 属:伊奈病院整形外科部長、高齢者運動器疾患研究所代表理事

高齢者のQOLの維持増進や健康寿命の延伸、医療費の低減のためには、変形性関節症や骨粗鬆症による骨折など運動器の障害の予防は喫緊の課題であるといえます。最近、運動器の障害のために要介護となる危険の高い状態をロコモティブシンドローム(locomotive syndrome、以下ロコモ)とする新しい概念が提唱され、高齢者介護予防に役立てようとする試みが広がりつつあります。本セミナーでは、ロコモ予防の実践家として名高い石橋先生をお迎えし、ロコモの普及の重要性とその実践活動について講演していただきます。
主 催:東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター
協 賛:関節疾患総合研究講座
    臨床運動器医学講座
連絡先:22 世紀医療センター関節疾患総合研究講座(電話:03-5800-9178)

以上