東大病院HPへ
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-3815-5411 FAX:03-5800-6937
HOME

本院での研修を希望する皆さんへ戻る

協力病院メッセージ

印刷用ページへ


東大病院とのたすきがけ研修に期待するもの

沼津市立病院(静岡県) 病院長 大山 邦雄 先生

沼津市立病院(静岡県) 病院長 大山 邦雄 先生

当院は平成24年度から東大病院と卒後臨床研修で「たすきがけ研修」を行うことになりました。
病院長の大山邦雄と申します。自己紹介をさせていただきますと、昭和49年度の東京大学卒業生です。学生時代は野球部に所属しておりました。卒業後、東京大学第一内科腎グループに所属しましたが、昭和53年から昭和63年までの10年間は浜松医科大学第一内科に所属しました。その後、東京に戻り、東京専売病院(現 国際医療福祉大学三田病院)に勤務し、平成19年から当院に着任しました。

沼津は静岡県東部、東京から箱根を越えてすぐの駿河湾に面した、人口約20万人の都市です。気候温暖、冬に雪は降りません。夏は駿河湾の海水浴、ダイビング、伊豆の山々、富士登山等、生活環境は素晴らしいものがあります。東京を離れて自然環境に恵まれ、勤務外には海と山を満喫できる沼津で医師のスタートを過ごすことは、素晴らしい経験になると思います。東大病院の協力病院としてこれだけの環境を持つ病院はあまりないと思います。

卒後臨床研修を大学病院以外で行うことは、地域の第一戦の医療がどういうものかを知ることができます。さらに、大学病院では経験できない豊富な症例経験、大学病院ではやらせてもらえない臨床技術の習得、他大学と関連を持てること等々が一般的なメリットだと思います。

その上で、当院は、
1.院内併設型三次救急救命センターと地域周産期母子センターを有していること、また敷地内に消防のワークステーションがあり、消防救急隊との密接な連携が経験できること

2.静岡県東部(富士川以東)の唯一の地域医療支援病院として、この地域の高度医療を担う基幹病院であり、さらに心臓血管外科、精神科以外の全ての診療科に豊富な専門医、指導医を有していること

3.がん診療連携拠点病院であり、がん患者の医療と緩和医療を経験できること

4.管理型研修病院であるとともに、東京大学、千葉大学、浜松医科大学、山梨大学との協力病院であり、他大学の研修医と知り合い一緒に研修できる等の特徴があります。

このように、当院は地域の環境、医療の環境とも研修医の方々に満足してもらえる病院と自負しております。

今後、東大病院とのたすきがけ研修が実施されることにより、東大病院の研修医の新しい知識と活力が当院に注入され、当院医師、看護師、コ・メディカル他の職員が刺激されることにより、新たなモチベーションの上昇を期待して止みません。是非沼津で医師としてのスタートをきろうではありませんか。

※先生からのメッセージは、平成23年度初めに寄せていただいています。

↑Page Top

Copyright © 東京大学医学部附属病院 総合研修センター. All Rights Reserved.