東大病院HPへ
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-3815-5411 FAX:03-5800-6937
HOME

卒後臨床研修(初期)へ戻る

平成30年度東京大学医学部附属病院研修医募集要項

印刷する


1. 出願資格

医師臨床研修マッチングに参加し、マッチングIDを有する者

↑Page Top

2. 受け入れ予定人員

127人

・Aプログラム  38人
・Bプログラム  42人
・Cプログラム  42人
・産婦人科重点プログラム   2人
・小児科重点プログラム   2人
↑Page Top

3.選抜方法


(1) 書類審査
(2) 筆記試験
(3) 面接試験
↑Page Top

4. 合格

合格ならびに採用は、マッチングの結果による。

↑Page Top

5. 処遇


(1) 身分  非常勤職員
(2) 手当・勤務時間及び休暇  当院の規定による
(3) 時間外勤務及び当直  当院の規定による
(4) 宿舎の有無  有
(5) 社会保険の有無  有
(6) 健康管理  年1回(秋)の職員健康診断の受診
(7) 医師賠償責任保険の適応  有
(8) 自主的な研修活動に関する事項  症例報告会、学会出席等
↑Page Top

6. 試験期日及び場所


[期日] 平成29年8月10日(木)または21日(月) 9時〜16時(予定) 
いずれかの日を受験すること
[場所] 東京大学本郷キャンパス内の指定された試験会場
※試験会場の定員が超過する場合は、試験日の変更をお願いすることがある。
↑Page Top

7. 出願手続き


      
出願は、Webによる願書申請及び「成績証明書(教養・専門課程共に必要)」「推薦状(他薦)」の郵送(簡易書留)により行う。
推薦状は、本人をよく知る指導教員等に記載してもらうこと。
(1) Webによる願書申請
  東京大学医学部附属病院総合研修センターホームページ(以下「センターHP」と表記)に掲載されている願書申請用URLにアクセスし、出願申請を行う。
  願書申請用URLのセンターHPへの掲載は6月中旬を予定。
  登録期間 平成29年6月20日(火)から7月20日(木)24時まで。
  7月20日(木)24時をもって願書申請用URLのアクセスは不可となる。
申請方法については、「出願手順(の流れ)」(PDF158KB)を参照すること。
   出願用写真は、証明写真に限る。
申請内容に誤りがあった場合は、誤りの内容をメールにてセンターに連絡する(再度申請は絶対に行わないこと)。
  ・  マッチングIDの欄には、必ず参加登録IDではなく、ユーザーIDを登録すること。 
(2) 「成績証明書(*厳封)」「推薦状(他薦)」の郵送(簡易書留)
  平成29年7月20日(木) 消印有効
  ・  郵送先
〒113−8655  東京都文京区本郷7−3−1
東京大学医学部附属病院 総合研修センター
  Webによる願書申請完了時に発行される「受付番号(SKC0000)」を「成績証明書(*厳封)」「推薦状(他薦)」(封筒で可)の右下に朱書きにて記載する。
  郵送にあたっては「成績証明書(*厳封)」「推薦状(他薦)」を一括して封筒に入れ、簡易書留とする。郵送以外の受付は原則行わない。
  日本語以外の書類については、和訳を添付すること。
  封筒の表面に朱書きで「卒後臨床研修プログラム出願書類在中」と記載すること。
         注)
      *成績証明書は出身大学にて厳封したもの(教養課程、専門課程に分かれている場合は両方が必要)
      *推薦状(様式自由、他薦)は、出来る限りA4サイズ1枚にまとめて、必ず病院長宛てとすること。

     
      ※よくある質問(Q&A)(PDF107KB)
(3) 受験票等の通知
  8月上旬頃、本院より「詳細案内メール」を通知する。(8月3日(木)を過ぎても「詳細案内メール」が届かない場合は東京大学医学部附属病院総合研修センター(10.連絡先)へ連絡すること。8月3日(木)以前の問い合わせには一切応じられない。)
「詳細案内メール」の「受験票URL」にアクセスして、受験票をカラー印刷する。受験票は試験当日に必ず持参する。
「受験者心得」「時間表」「地図」の各URLにアクセスして内容を確認する。
受験のための書類は受験者自身がURLにアクセスし取得すること。基本的に本院から受験に関する書類を送付することはない。
↑Page Top

8. 試験結果の発表

マッチングの発表による。なお、電話やメールによる問い合わせには一切応じられない。

↑Page Top

9. 注意事項


(1) Webによる願書申請等の氏名、生年月日は戸籍のとおり正確に登録すること。また、登録できない文字がある場合は「履歴書」に戸籍とおりの氏名を記載すること。
(2) 事情によっては、試験期日等について、変更することがある。その場合はあらためて通知する。
(3) 採用が内定しても国家試験に不合格の場合は、内定を取り消すものとする。書類の不備等手続きが不完全な場合には、採用が延期になることがある。
(4) 外国籍の方は、在留資格認定証明書(就労ビザ)の発行手続きによって、採用が遅れることがある。
(5) 出願登録以降に氏名、現住所に変更が生じた場合には、速やかに東京大学医学部附属病院総合研修センター(10.連絡先)に届け出ること。
(6) 出願手続きにより本院が知り得た個人情報は、今回の選考及び採用のためのみの使用とする。原則として、応募書類の返却は行わない。
↑Page Top

10. 連絡先

〒113−8655 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学医学部附属病院 総合研修センター
電話:03-3815-5411(代表) 内線 32211、32212
Fax : 03-5800-6937
e-mail:


↑Page Top

Copyright © 東京大学医学部附属病院 総合研修センター. All Rights Reserved.