東大病院HPへ
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-3815-5411 FAX:03-5800-6937
HOME

本院での研修を希望する皆さんへ戻る

研修環境

印刷する


皆さんに充実した研修の場を提供します

院内

院内地図

院内地図

この他・・・

  • 病院職員専用の「いちょう保育園」が平成19年4月よりオープンしています。
  • 職員専用の (13)マッサージ室 があり、1回40分・500円で利用できます(誕生日には無料サービスもあります)。手軽に心身のリフレッシュができるとあって大変好評です。
  • 「ベネフィット・ステーション(法人契約の福利厚生サービス)」を通じて、旅行、宿泊、グルメ、レジャー施設、各種チケット等が会員価格で利用できます。


院内写真


(1)研修医用宿舎

(2)スカイレストラン
ブルークレール精養軒
(入院棟A 15階)

(3)レストラン ねむの樹
(入院棟A 1階)

(5)TULLY’S COFFEE
(入院棟A 1階)

(6)ドトール
(外来診療棟地下1階
サンクンガーデン)

(7)売店 Kショップガーデン
(入院棟A 1階)

(8)外来売店 あすなろ
(外来診療棟 1階)

(9)コンビニエンスストア ローソン
(外来診療棟地下1階
サンクンガーデン)

(10)東京大学内郵便局
(入院棟A 1階)

(11)みずほ銀行ATM
(入院棟A 1階 ・外来診療棟 1階)

(12)旅行代理店 近畿日本ツーリスト
(管理・研究棟 1階)
↑Page Top

構内

構内地図

  • (14)本学総合中央図書館(15)医学部総合中央館(図書館) が利用できます。インターネットを利用した文献検索(up-to-date等)もできます。
  • 学内生協では(18)各種医学書(邦洋書)を始め、(16)PC、文房具等が販売されています。
    (16)第1購買部(法文2号館 地下1階)
    (17)第2購買部(安田講堂 地階)
    (18)書籍部(第2食堂)
  • 御殿下記念館には、 (19)スポーツジム(20)トレーニング室 が備わっており、 (21)25m×6コースのプール も完備されています。1年間いつでも利用可能なパスカードは10,000円(半年:7,000円)で購入できます。
  • 学内各所に生協食堂、レストラン、コーヒーショップ等が点在しています。
    (22)生協 中央食堂(安田講堂 地階)
    (23)生協 第2食堂
    (24)生協 銀杏メトロ食堂(法文2号館 地下1階)
    (25)生協 農学部食堂(農学部3号館 地下1階)
    (26)レストラン 日比谷松本楼(工学部2号館 1階)
    (27)レストラン 御殿(山上会館 地下1階)
    (28)ラウンジ ハーモニー(山上会館1階)
    (29)イタリアン カポペリカーノ(医学部教育研究棟13階)
    (30)サブウェイ(工学部2号館 1階)
    (31)スターバックスコーヒー(工学部11号館 1階)
    (32)ドトール 東京大学安田講堂前店
    (33)ユーティー・カフェ・ベルトレ・ルージュ(情報学環・福武ホール1階)
    (34)コンビニエンスストア ローソン 東京大学安田講堂店
    (35)コンビニエンスストア ローソン 東京大学龍岡門店
    (36)コンビニエンスストア ローソン 東京大学薬学部店

    本郷キャンパスレストランマップ(PDF)

構内写真


(14)本学総合中央図書館

(15)医学図書館

(19)ジムナジアム

(20)トレーニング室

(21)プール
↑Page Top

その他


A 東京大学大講堂(安田講堂)
故安田善次郎の寄付により大正14年に竣工、暗赤色タイル貼りの建物は震災前後の大正時代の刻印とも言えます。大学紛争後の修復も安田財閥の寄付により行われました。

B 赤門(旧加賀屋敷御守殿門)
本郷キャンパスの敷地には加賀藩江戸屋敷があり、1827年に藩主前田齋泰が将軍家から溶姫を迎え入れる際に作られました。起(むく)りと反(そ)りのついた唐破風屋根と両番所の構えは、10万石以上の大名にのみ許された最高の格式です。

C 三四郎池(育徳園心字池)
池の形が「心」という字をかたどっており、正式には「育徳園心字池」と言いますが、夏目漱石の小説「三四郎」以来、「三四郎池」の名で親しまれています。

D 銀杏並木(
第3代総長 浜尾新の意向によって造られた銀杏並木で、正門から入り安田講堂に向かって銀杏並木が続いています。東京大学のシンボルともいえる場所で、季節によりさまざまな光景を見せてくれます。

E 桜並木(バス通り)(春)
龍岡門から本院に沿って延びるバス通りの片側に、数百メートルに渡って桜並木が続いています。一番見晴らしがいい場所には、日本医学の発展に多大な影響を与えたベルツ&スクリバ像が設置されています。

その他写真


(A)東京大学大講堂(安田講堂)

(B)赤門(旧加賀屋敷御守殿門)

(C)三四郎池

(D-1)銀杏並木(春)

(D-2)銀杏並木(秋)

(E)桜並木(バス通り)(春)
↑Page Top

Copyright © 東京大学医学部附属病院 総合研修センター. All Rights Reserved.