東大病院HPへ
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-3815-5411 FAX:03-5800-6937
HOME

科目別研修カリキュラムへ戻る

地域医療

印刷する


Ⅰ.プログラムの名称

卒後臨床研修プログラム地域医療(必修)


Ⅱ.プログラムの目的と特徴

地域プライマリ・ケア医療の中心的役割を担う施設において、その実地業務に参画し、業務内容を深く理解し、地域医療を実践するために必要な技能を習得することを目的とする。加えて、地域住民との関わりや、地域保健における役割についての認識を深め、広く医療制度や医療経済等を含めた医療の社会性について理解するとともに、将来社会に貢献するための素を養う。

↑Page Top

Ⅲ.教育課程

(1) 研修医配置及び研修内容
本プログラムにおいては、地域プライマリ・ケアに関わる施設として、以下のカテゴリを設け、できるだけ研修医の希望に沿った内容の研修が可能となるよう配慮している。
(1)開業医研修
(2) リハビリテーション研修
(3) 精神科デイケア研修
(4) へき地研修 等

事前に研修医より上記のカテゴリのうち希望するものを調査し、定数を考慮し、研修施設を決定する。定数については適宜増減する。
いずれも1か月間(各月の1日より末日まで)、研修に従事する。
なお、(4)へき地診療については、1ヶ月以上とすることができる。
(2) 研修内容と到達目標
各カテゴリの研修内容は以下のとおりである。
(1)開業医研修
a. 一般外来診療
b. 往診
c. 救急当番(夜間、休日)
d. 関連地域医療施設での実習
e. 病診連携(コンサルテーション、ミーティング、勉強会等への参加)
f. 地域保健業務などの業務を実践する。
g. 研修先
(2) リハビリテーション研修
各種疾患におけるリハビリテーションの実際を経験し、その方法論と技術を習得する。
(3) 精神科デイケア研修
精神疾患患者のデイケア診療に従事し、その方法論と診療技能を習得する。
(4) へき地研修
a. へき地・地方の医療の中心的役割を担う施設においてプライマリ・ケアを実践し、へき地・地方における医療の特質や問題点を深く理解して、必要な知識・技術を習得する。また、在宅系については、訪問診療を中心とした在宅患者の病状管理等を行う。
b. 研修先
                    
 高知県: 田野病院
本山町立国保嶺北中央病院
梼原町立国民健康保険梼原病院
大月町国民健康保険大月病院
佐川町立高北国民健康保険病院
大井田病院
渭南病院 他協力施設(診療所)
 三重県:紀南病院
 岩手県:奥州市国民健康保険まごころ病院
 新潟県: 新潟県立津川病院
佐渡総合病院
 石川県: 市立輪島病院
珠洲市総合病院
公立宇出津総合病院
公立穴水総合病院
 秋田県:男鹿みなと市民病院
愛媛県: たんぽぽクリニック (医療法人ゆうの森)
 和歌山県: 那智勝浦町立温泉病院 
長崎県: 国民健康保険平戸市民病院
柿添病院
青洲会病院
平戸市立生月病院 
 在宅系: ふくろうクリニック等々力 【東京都】
台東区立東病院 【東京都】
水道橋東口クリニック 【東京都】
ホームクリニック柏 【千葉県】
柳原病院 【東京都】
新宿ヒロクリニック 【東京都】
祐ホームクリニック 【東京都】
祐ホームクリニック平和台 【東京都】
祐ホームクリニック吾妻橋 【東京都】 
いずれのカテゴリにおいても、以下に掲げる事項を到達目標として掲げる。
(1) 患者を全人的に理解し、患者・家族と良好な人間関係を確立することを、地域プライマリ・ケア医療の場で実践できる。
(2) 患者、家族のニーズを身体面のみならず、心理・社会的側面から把握できる。
(3) 地域医療に従事する人々の役割を理解し、保健・医療・福祉の幅広い職種のメンバーと強調し、かつ良好なコミュニケーションがとれる。
(4) 医療の持つ社会的側面の重要性を理解し、社会に貢献するために、保健医療法規・制度を理解し、適切に行動できる。
(5) 保健・医療・福祉の各側面に配慮しつつ、診療計画を作成し、評価するために、QOLを考慮にいれた総合的な管理計画へ参画する。
(6) 予防医療の理念を理解し、地域や臨床の場での実践に参画する。
(3) 教育に関する行事
各協力施設において、オリエンテーション、講習(講義形式)を実施する。
↑Page Top

Copyright © 東京大学医学部附属病院 総合研修センター. All Rights Reserved.