東大病院HPへ
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-3815-5411 FAX:03-5800-6937
HOME

卒後臨床研修(歯科)へ戻る

平成30年度東京大学医学部附属病院
歯科医師卒後臨床研修プログラム

印刷する


1. プログラム名称

東京大学医学部附属病院歯科医師卒後臨床研修プログラム

↑Page Top

2. 研修目標

歯科医師としての人格を涵養し、歯科医学・歯科医療の社会的ニーズを認識し、日常臨床で高頻度に遭遇する疾患に適切に対応できる基本的な臨床能力(態度、知識、技能)を習得する。
さらに、問題を的確に把握し解決し得るよう患者中心の全人的医療を理解し生涯研修のスタートとする。

↑Page Top

3. 定員

平成30年度 7名(予定)

↑Page Top

4. 研修計画

研修期間は原則として1年とし、外来研修8ヵ月間、病棟研修4ヵ月間とする。ただし、この間に研修協力施設における研修(約1週間)を含む。
なお、1年目研修修了が認定された後、後期研修として引き続き1年間の研修が推奨される。

↑Page Top

5. 指導体制

(1) 研修管理委員会
東京大学医学部附属病院長、口腔顎顔面外科・矯正歯科長、プログラム責任者、プログラム副責任者、各研修協力施設の研修実施責任者、外部委員、事務部の責任者よりなる。

(2) プログラム責任者

総責任者 東京大学医学部附属病院長 齊藤 延人
責任者 東京大学医学部附属病院総合研修センター長 秋下 雅弘
歯科医師卒後臨床研修プログラム責任者 口腔顎顔面外科・矯正歯科准教授 西條 英人
副責任者 口腔顎顔面外科・矯正歯科講師 末永 英之

(3) 指導医
臨床経験5年以上を有し、指導歯科医講習会を受講した9名

↑Page Top

6. 参加施設


参加施設 東京大学医学部附属病院
研修協力施設 医療法人社団 顕心会 K's Dental
実施責任者:倉代 俊哉
東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 201
公益財団法人がん研究会有明病院
実施責任者:富塚 健
東京都江東区有明3−8−31
↑Page Top

7. 評価方法

研修医の到達度の評価は指導医、チーム医療スタッフの評価に自己評価を加え総合的に行う。
研修目標の達成に必要な症例数と研修内容は「4.研修計画」の一覧のとおりとする。      

↑Page Top

8. プログラム修了認定

研修医の到達度の評価に基づき、研修管理委員会の承認を得た後、病院長がプログラム修了認定証を発行する。
修了判定の評価を行う項目と基準は「4.研修計画」の一覧のとおりとする。                        

↑Page Top

9. 研修医の処遇

東京大学医学部附属病院の研修中は、東京大学医学部附属病院の規定による報酬が支払われる。社会保険等は厚生労働省の規定による。

処遇は次のとおりとする。
研修医の処遇についてはこちら

↑Page Top

10. 研修医の募集と選抜

“募集要項”に基づく(参考資料を参照)

↑Page Top

11. 連絡先

〒113−8655 東京都文京区本郷7−3−1
東京大学医学部附属病院 総合研修センター
電話:03−3815−5411(代表) 内線32211、32212
FAX: 03−5800−6937
e-mail:

↑Page Top

Copyright © 東京大学医学部附属病院 総合研修センター. All Rights Reserved.