理念・目標等
理念・目標等

東京大学医学部附属病院理念

当院は臨床医学の発展と医療人の育成に努め、個々の患者に最適な医療を提供する。

東京大学医学部附属病院目標

患者の意思を尊重する医療の実践

安全な医療の提供

高度先進医療の開発

優れた医療人の育成

東京大学医学部附属病院研修理念

東京大学医学部附属病院卒後臨床研修は、医療及び医学の分野において指導者たる医師となるための礎を築くこと、すなわち、優れた指導者と充
実した環境の下で医師としての人格を涵養するとともに、基本的な診療能力を習得し、研修医が将来医療及び医学において自らの果たす役割を明
確にすることを目的とする。

東京大学医学部附属病院研修目標

医師としての基本的な技能・知識・態度を身につける。
医師としての基本的な技能・知識・態度を身につける。
医師としての基本的な
技能・知識・態度を身につける。
患者の課題を的確に把握し、置かれた状況に応じて最適な医療を選択できる。
患者の課題を的確に把握し、置かれた状況に応じて最適な医療を選択できる。
患者の課題を的確に把握し、置かれた
状況に応じて最適な医療を選択できる。
患者や他の医療従事者と十分な意思疎通を行える。
患者や他の医療従事者と十分な意思疎通を行える。
患者や他の医療従事者と
十分な意思疎通を行える。
医療安全の意識を身につけ、実践する。
医療安全の意識を身につけ、実践する。
医療安全の意識を
身につけ、実践する。
将来自らが目指す医師像、医師としての方向性を明確にする。
将来自らが目指す医師像、医師としての方向性を明確にする。
将来自らが目指す医師像、
医師としての方向性を明確にする。
研修を通して将来の医療及び医学を追究できる医師を目指す。
研修を通して将来の医療及び医学を追究できる医師を目指す。
研修を通して将来の医療及び
医学を追究できる医師を目指す。

研修の特色

    • ● 全診療部門において優れたスタッフの指導の下、プライマリケアから高度専門的な医療まで幅広く経験ができます。
      ● 都内及び主に関東甲信越圏内の優れた研修病院が協力病院となり、東大病院での研修と併せて、
      市中の第一線の病院でのトレーニングも可能です。
      ● 指導者が豊富である利点を活かし、各種カンファランス、セミナー、講演会等、多彩な教育プログラムが用意され、
      臨床のみならず医療のさまざまな側面について、幅広く知識を深めることができます。
      ● 2年目の選択科目としては最大4科目まで、可能な限り希望通りに研修を行うことができます。
      ● 同僚となる研修医がたくさんおり、お互いに刺激を受けながら、切磋琢磨して研修を行うことができます。

  • TOP