HOME > プレス発表 > アルツハイマー型認知症治療候補物質TAK-070 の譲渡契約締結について

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】アルツハイマー型認知症治療候補物質TAK-070 の譲渡契約締結について

 2012年06月08日

この度、国立大学法人東京大学(本部:東京都文京区)は、武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区)より、同社が創製したアルツハイマー型認知症治療薬の候補物質である TAK-070(開発コード)の譲渡を受ける契約を締結しました。

※ 詳細は添付のリリース文書をご覧下さい。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。

アルツハイマー型認知症治療候補物質TAK-070の
臨床試験への参加に関するお問い合わせ


東京大学医学部附属病院 臨床研究支援センター P1ユニット
電話: 03-5800-9515
E-mail: p1info-tanto@umin.net