HOME > プレス発表 > 病院ならびに看護教育機関向け「看護技術ラーニングシステム」の共同開発

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】病院ならびに看護教育機関向け「看護技術ラーニングシステム」の共同開発

 2011年01月06日

―看護技術を共有・学習できるWeb ベースシステム「ナーシング・スキル日本版」―

東京大学医学部附属病院 (病院長 武谷 雄二 以下、東大病院)とエルゼビア・ジャパン株式会社(代表取締役 布川 治 以下、エルゼビア)は、看護技術を映像・アニメーションなどを利用して視覚的にも分かりやすく学べる情報共有・教育システムを共同で開発しました。本システムは、病院ならびに看護教育機関での利用を想定し、習得度を確認するためのテスト機能や各施設が独自に看護技術情報を追加・変更することができるカスタマイズ機能を備えたWebベースシステムです。。

※ 詳細は添付のリリース文書をご覧下さい。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。