HOME > プレス発表 > オカルト黄斑ジストロフィーの原因遺伝子を解明

前のページへ戻る

プレス発表

オカルト黄斑ジストロフィーの原因遺伝子を解明

 2010年09月10日

-眼科・耳鼻科領域における感覚器疾患の原因遺伝子が国内チームのみによって解明されたのは今回が初めて-

家族性黄斑症の一種であるオカルト黄斑ジストロフィー(Occult Macular Dystrophy)の原因遺伝子が、東京医療センター感覚器センター(東京都目黒区)と東京大学医学部神経内科との共同研究チームによって解明されました。この研究成果は米国の遺伝学雑誌「The American Journal of Human Genetics (http://www.cell.com/AJHG/home)」オンライン版にて、2010年9月9日付(米国時間)で発表されました。

※ 詳細は下記のURLをご覧ください。