HOME > プレス発表 > 第4回東京大学医学部附属病院22世紀医療センターシンポジウムのご案内

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】第4回東京大学医学部附属病院22世紀医療センターシンポジウムのお知らせ

 2009年01月13日

第4回東京大学医学部附属病院22世紀医療センターシンポジウムのお知らせ

産学連携~学と社会の架け橋

 東京大学医学部附属病院 22 世紀医療センターでは、2009年1月22日に、第4回の22世紀医療センターシンポジウムとして、「産学連携 学と社会の架け橋」と題するシンポジウムを開催いたします。当センターは2004年の開設以来5年目の節目の年を迎えます。この機会に、当センターで行われてきた産学連携に基づく活動の成果をご報告するとともに、今後のセンターの活動の方向性について広く議論を行いたいと考えております。
 本シンポジウムでは、各講座で行われている活動について、特に産学連携の成果としての視点からのプレゼンテーションに加え、「22世紀医療センターにおける産学連携の現状報告」と題して、これまで4年半の当センターの活動実績の総括と東京大学における産学連携を支援する環境等についてご報告を致します。また、産業技術総合研究所 セルエンジニアリング研究部門長の三宅 淳先生に「産学連携とその展望」として、日本の産学連携の今後の進むべき方向性について特別講演をお願いしております。ご多忙な時期とご推察いたしますが、是非ともご参加いただき、このシンポジウムが東京大学医学部附属病院における産学連携への取り組みをご理解いただく機会となれば幸甚に存じます。

※詳細につきましては、下記リリース文をご参照ください。

 

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。