HOME > プレス発表 > 東京大学医学部附属病院 第2回医療経営人材育成講座 募集要項

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】東京大学医学部附属病院 第2回医療経営人材育成講座 募集要項

 2008年07月29日

東京大学医学部附属病院 第2回 医療経営人材育成講座 募集要項

東京大学医学部附属病院では、10月4日より「第2回 医療経営人材育成講座」を開講することとなりました。当講座に関心をお持ちの関係各位の受講をお待ちしております。

■ 講座の概要:
東京大学・東京大学医学部附属病院では、将来病院長や副院長をはじめとする病院の経営層に参画する人材を育成するために、平成17年度に「次代病院経営層人材育成コンソーシアム」を設立しました。このコンソーシアムは経済産業省の「医療経営人材育成事業に係る教育プログラム」に採択され、臨床経験 5年以上の中堅医師を主な対象とした病院トップマネジメント層の育成を目的とした4つのケーススタディ教材を含む教育プログラムを作成しました。
 臨床経験・現場経験を持つことは重要ですが、系統的な組織運営手法に関する知識や、医療制度に関する深い理解なくして、これからの病院経営を担う人材たりえません。一方で、本講座では経済性や多くの制度的制約条件の中でビジョン、倫理観をもって経営に取り組むことができる人材を育成したいと考えています。なぜならば、このような人材を育成することが、個別の医療機関の経営を健全に保つことを越え、やがてわが国の社会インフラの根幹である医療システム全体の質的向上につながると考えているからです。
 本講座は、合計32回(8週間)の講義、ケーススタディを通じて、比較的短期間のうちに経営に関する基礎知識と問題解決能力を身につけることを目標とした教育プログラムです。講義は毎週土曜日に集中的に行われます。

■ 開講日程:2008年10月4日~11月22日の毎週土曜日(9:00~16:20)開講

■ 開講場所:東京大学医学部附属病院(東京都文京区本郷7-3-1)
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

■ 募集定員:15名程度

■ 受講料:100,800円(3,150円×32回、教材費を含みます)
初回受講日までに全額を銀行振り込みしていただきます。

■ 応募資格:以下のいずれかに該当し、全コースを通して受講可能な者
(所属組織から受講の許可が得られる者)
(1) 経験5年以上の医師で、医療機関の経営に参画する意欲が高い者
(2) 事務部、看護部、薬剤部、検査部等の中央診療部門での実務経験が十分にある者で、医療
機関の経営に参画する意欲が高い者

■ 応募受付期間: 2008年7月29日~9月5日(必着)

■ 応募書類及び応募方法:
応募書類の様式は東京大学医学部附属病院のホームページからダウンロードするか、下記の
問合せ先に請求してください。(http://www.h.u-tokyo.ac.jp/news/list_news.php)
応募書類は郵送してください。

・受講申込書
・履歴書
・小論文(今後のご自身のキャリアパス、到達目標についてA4用紙2枚以内にまとめたもの) 
※特定の様式はありません
・推薦状(大学、所属先などで応募者を良く知る方から1通以上の推薦状をもらってください) 
※特定の様式はありません
・返信用封筒(A4用紙が入る封筒に宛先を記入し、切手貼付のこと)


■ 問合せ、応募書類送付先:

東京大学医学部附属病院 企画経営部内 医療経営人材育成コース担当宛
〒113-8655東京都文京区本郷7-3-1
jinzai@adm.h.u-tokyo.ac.jp
(TEL)03-5800-8716 (FAX)03-5800-8765
※表面に「医療経営人材育成講座応募書類在中」と記載してください。

■ 選考方法および日程:
書類選考により受講者を選定しますが、応募者多数の場合には抽選を行います。選考結果は
9月12日までに応募者本人に直接連絡します。


■ 受講に際しての注意事項
(1) 本講座は8週間、32回の講義により構成されています。受講者は、所属先施設の了解を得るなどして、原則として全ての回を受講してください。また、特定の回のみを受講することはできません。
(2) 本講座を受講したことにより学位を授与するものではありません。所定の成績を修めた受講者に対しては、受講後に修了証を発行します。
(3) 受講料の納付方法は、書類選考で受講を許可された方に別途ご連絡します。コースの開講日までに納付してください。
(4) いかなる場合にも、受講料支払後の受講料の返金はしません。
(5) 本講座で使用する教材の著作権は東京大学に帰属します。テキスト、教材の複写、複製、転用を禁止します。
(6) その他、開講にあたり特別に定めのない事項に関しては、東京大学の規定を準用します。

以上

【参考1】 カリキュラム
第1週(10/4)
     オリエンテーション
     医療経営学概論(講義)
     経営意思決定と財務会計(講義)
     経営意思決定と管理会計(講義)
     経営意思決定と会計・演習
第2週(10/11)
     設備投資に関わる意思決定・前編(ケース)
     ファイナンス・資金調達論(講義)
     設備投資に関わる意思決定・後編(ケース)
第3週(10/18)
     組織論総論(講義)
     人材マネジメントと地域での中核化戦略・前編(ケース)
     医師不足と医師のキャリアパス形成
     医療情報管理と情報技術の活用(講義)
     第4週(10/25)
     組織論各論(講義)
     人材マネジメントと地域での中核化戦略・後編(ケース)
第5週(11/1)
     戦略論総論(講義)
     戦略論各論(講義)
     統合・多角化戦略・前編(ケース)
第6週(11/8)
     統合・多角化戦略・後編(ケース)
     医療情報管理と情報技術の活用(講義)
     DPCデータを用いた戦略的経営情報分析
第7週(11/15)
     医療安全とリスクマネジメント(講義)
     医療における総合的リスクマネジメント(ケース)
     原価管理と医療情報システムによる病院運営:東大病院での実践(講義)
     How to Apologize(講義)
     医療における総合的リスクマネジメント・前編(ケース)
第8週(11/22)
     広報戦略(講義)
     マスメディアとリスクマネジメント(演習)    
     医療制度改革の方向と病院経営   
     まとめ

【参考2】講師
井出 博生 東京大学医学部附属病院 企画経営部
大江 和彦 東京大学 医学部附属病院 企画情報運営部長 教授
奥  真也 東京大学 大学院医学系研究科 健診情報学講座 特任准教授
清谷 哲朗 関東労災病院・関西労災病院 特任副院長
小池 創一 東京大学医学部附属病院 企画経営部長 准教授
竹本 国夫 東京大学医学部附属病院 パブリック・リレーションセンター顧問(前 広報企画部長)
西田 在賢 静岡県立大学 大学院経営情報学研究科教授、大学院附属地域経営研究センター長、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科医療経済学担当客員教授
橋本 英樹 東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 臨床疫学・経済学分野 教授
堀口 裕正 東京大学大学院医学系研究科 医療経営政策学講座 特任助教
原田 賢治 東京大学医学部附属病院 医療安全対策センター長
牧 健太郎 牧公認会計士事務所 公認会計士・税理士 
松原 由美 株式会社明治安田生活福祉研究所 主任研究員
康永 秀生 東京大学大学院医学系研究科 医療経営政策学講座 特任准教授

 

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。