HOME > プレス発表 > 潜在看護師再就業支援プログラムの実施

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】潜在看護師再就業支援プログラムの実施

 2007年07月26日

東京大学医学部附属病院は、潜在看護師に対する臨床実習教育から
再就職のためのカウンセリングをトータルでサポートする潜在看護師再就
業支援プログラムを、9月3日より実施することとなりました。東大病院は
同プログラムのうち、臨床実習教育を担当し、急性期医療で求められる高
度な看護ニーズにも対応した実践的な研修を実施します。
 今後は、今回の成果も踏まえ、全国の医療機関にプログラム内容を提供
するなど、さまざまな形で研究結果の普及に努め、潜在看護師の再就業
に寄与することで社会貢献の指導的役割を果たすことを目指しています。

※ 詳細につきましては、添付書類をご参照ください。

 

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。