HOME > プレス発表 > 『東京大学医学部と東大病院の歩み』写真展開催のご案内

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】『東京大学医学部と東大病院の歩み』写真展開催のご案内

患者・一般 2006年12月04日

このたび、東京大学医学部と東大病院は、150周年記念事業の第一弾として、『東京大学医学部と東大病院のあゆみ』と題し、写真展を開催することとなりました。
 東京大学医学部と東大病院の創立は、明治維新を迎える10年前の安政5年(1858年)、神田お玉ヶ池に設置された種痘所にさかのぼります。明治期からの貴重な卒業アルバムを中心とした300点に上る写真と、その写真を元に関連資料の調査を経て、この度写真展を開催することとなりました。

 展示場所は、医療関係者の往来が多いことを考慮し、今年9月にオープンした中央診療棟2の1階、地下1階の廊下で行っております。日本の医学史とも重なる部分の多い貴重な写真の数々をぜひご覧ください。

※ 詳細につきましては、添付書類をご参照ください。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。