HOME > プレス発表 > 東大病院と富士写真フイルムが「統合画像情報学」講座を開設

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】東大病院と富士写真フイルムが「統合画像情報学」講座を開設

研究 2006年09月13日

東京大学医学部附属病院は、このたび、富士写真フイルム株式会社との提携により、寄付講座「統合画像情報学(富士写真フイルム)」を開設いたしました。本講座では、画像診断機器やコンピュータ支援による画像解析機の開発を主な目的とし、医療の質の向上に幅広く貢献してまいります。

※ 詳細につきましては、添付書類をご参照ください。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。