HOME > プレス発表 > メンバーシップ制導入によるゆーとむカード゙募集開始

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】メンバーシップ制導入によるゆーとむカード゙募集開始

受診・見舞 2006年03月10日

東京大学医学部附属病院(以下、東大病院)は株式会社ライフと提携し、東大病院外来患者様が、診療費を会計の窓口で支払わず、帰宅できるサービス(クレジットカード払い/名称『エクスプレス会計』)を受けられるメンバーシップカード「ゆーとむカード」の募集を5月1日より開始することとなりました。
「ゆーとむ」とは、地域の中核病院として専門性を有した質の高い医療を提供し、患者様と医療を結びつけることを目的としたメンバーシップ制度であります。
ゆーとむ会員になると、診療費を会計の窓口で支払わず、帰宅できるため会計時の待ち時間短縮に繋がります。また、将来的にICチップを利用し、自己の診療情報を閲覧できるサービスも受けられるようになる予定です。大学病院とカード会社のカード提携は全国で初めての取り組みであり、東大病院とライフの提携がカードを媒介にした病院のサービス向上に拍車をかけるものと思われます。

※ 詳細につきましては、リリース文書をご参照ください。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。