HOME > プレス発表 > 先端医療開発研究クラスター

前のページへ戻る

プレス発表

【プレスリリース】先端医療開発研究クラスター

研究 2005年07月07日

 このたび、東京大学医学系研究科および医学部附属病院は、トランスレーショナル・リサーチの拠点として、本郷キャンパスにおいて「先端医療開発研究クラスター」を形成し、活動を開始することとなりました。
「先端医療開発研究クラスター」は、医学系研究科疾患生命工学センター、同病院に展開する22世紀医療センター関連の寄付講座、医工連携部、ティッシュエンジニアリング部を中核とし、医学系研究科で活動する2つの文部科学省21世紀COE、3つの同人材養成ユニット、2つの同新興調整費研究ユニット、医学部附属病院の各講座・診療科・診療部が機能的に連携していきます。
 運営委員会とシンポジウムなどの開催により、日本のトランスレーショナル・リサーチの拠点形成を目指していきます。

※ 詳しくは添付資料をご参照ください。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。