受診・お見舞い

HOME > 受診・お見舞い > 入院

前のページへ戻る

入院について

入院のためにお願いしたいこと

患者さんへ

当院は、「安全・安心・思いやり」に基づく医療を提供するよう、日々努力しております。
患者さんには下記のような権利と責務がありますので、最善な医療を円滑に受けるために、ご協力をお願い申し上げます。

患者さんの権利
・ 最善の医療を受けることができます。
・ ご自身の情報を得ることができます。
・ 質問や意見を述べることができます。
・ ご自身の意思で医療を選択することができます。
・ ご自身の情報は適切に守られます。

患者さんの責務
・ ご自身の健康状態に関する情報を正確に提供して下さい。
・ 当院の規則を遵守して下さい。
・ 迷惑行為を慎んで下さい。
・ 受けた医療に対し、診療費をお支払い下さい。

責務を守って頂けない場合は、当院で医療提供を受けられないこともあります。

入院のために行っていただくこと

● 入院を予約された方には、後日、入退院センターから、入院日を電話でご連絡いたします。

<入院日決定の連絡例>
入院決定の連絡日は、原則として、土、日、祝日を除く入院日の2日前、または前日となります。

 入院日決定の連絡例

 

● 連絡がありましたら、下記①~⑨をご用意ください。
  ① 入院申込・保証書(控)
  ② 診察券
  ③ 保険証
  ④ 医療受給者証
  ⑤ 印鑑
  ⑥ クレジットカードによる入院費用支払保証書
  ⑦ 病衣(ねまき)使用申込書 
  ⑧ 限度額適用認定証
  ⑨ 退院証明書(過去3ヶ月以内に他院に入院していた場合)

  入院申込・保証書(控)[PDF:300KB]
  ・ 「入院申込・保証書(控)」はダウンロードが可能です。
  ・ 白黒プリンターの印刷でも結構です。
  ・ プリントアウト後、事前に必要事項を記載のうえ、ご来院ください。
   ※ ご入院手続きのお手間が省けます。
  ・ 「入院申込・保証書(控)」にはご本人様、保証人の方の捺印が必要となります。
   ※事前に捺印いただくことで、ご入院手続きのお手間が省けます。

● 入院手続きは、入退院センター(入院棟)でお受けいたします。
 病棟へ行く前に、ご自身または代理の方が必要な書類(上記)をお持ちのうえ、
 お越しください。
● 入院手続きがすみましたら、入院なさる病棟のスタッフステーションへおいでください。
 看護師がお部屋にご案内いたします。
● ご都合が悪くなり、入院日の変更やとり消しをなさる場合は、お手数でも、入院される病棟
 あるいは入退院センターへお電話でご連絡ください。
● 育成医療・更正医療(障害者自立支援法)・養育医療(母子保健法)などの適用をご希望
 の方は、医事相談室「医療福祉部」(外来診療棟1階)10番窓口にご相談ください。
 入院された後で保険証などの内容が変わったときは、直接入退院センターに保険証をご持参
 のうえ、お申し出ください。
● 入院時の荷物を宅配便で送付することをご希望される場合は、業者にご入院されるフロア
 (入院棟A○階南・北)、配達日時をお伝えください。

入院されるときの持ち物

● 持ってきていただくものは、前もって医師か看護師がご説明いたします。
 そのほかに次の日用品をお持ちくださると便利です。
 病院の中の売店でお求めになることもできます。
 ・ 洗面・洗髪用具 (小型洗面器・歯ブラシ・石鹸・ひげそり・くし・シャンプーなど)
 ・ 食事の時にお使いになるもの (はし・湯のみ・スプーンなど)
 ・ その他の日用品 (ティッシュペーパー・タオル・バスタオル・下着・ガウン・履物
   (滑りにくく、かかとの高くないもの)など)
 なお、14階南病棟は、タオル類・ティッシュペーパーが準備されております。
● 病院は大勢の方が出入りしますので、事故防止のため、たくさんの現金や貴重品は
 お持ちにならないでください。
 入院棟1階及び外来棟1階に、現金自動支払機がありますので、ご利用ください。

 

 

お部屋

● お部屋は、個室・2人部屋・4人部屋・5人部屋があります。
 ベッド・床頭台・小物入れ・ロッカー・手拭掛を備えております。

各部屋の詳細はこちらをご覧ください

入院棟A 14階 特別室のご案内[PDF:3.23MB]

 

 

寝具・ねまき(病衣)

● 布団は、病院で用意いたします。
● ねまき(病衣)のご使用を希望される患者さんは1日100円の負担で貸与があります。
 ねまき(病衣)を使用されない場合は患者さんがご自分でご用意下さい。

 

 

入院したらまず行っていただくこと

● ねまきに着替えてください。
● 持ち物はロッカーなどにおさめてください。
● 自分の受持医師の名前を看護師から聞いてください。
● その他、細かいことは看護師がご説明します。

 

 

お食事

● 朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時です。
● 診療上の必要によって、食事の摂取が禁止されたり、お待ちになることがありますので、
 指示に従ってください。
● お食事は、すべて病院で用意いたします。
 症状によっては特別なお食事(流動食、糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食、幼児食など)が
 用意されますので、食べものや飲みものを自宅からお持ちにならないでください。

 

 

看護師

看護師は1日2交代で勤務しています。病棟には師長・主任副師長がおります。

 

 

あなたを診療する医師

● 受持医は通常1~3名で、協力してあなたの診療にあたります。
● 夜間・休日など、受持医の不在の時には必要に応じて、当直医師が診療をおこないます。
 緊急の時は看護師に申し出てください。

 

 

ご自分の病気のことについての説明

● 医師や看護師から、ご自分の病気のことや検査・治療について充分な説明を受けて
 ください。
● あなたの病気についてのプライバシーを守るため、あなた以外に病気の説明を受ける方を、
 あらかじめあなたのご家族など、信頼できる人の中から選んでおいてください。
● 疑問の点やご要望もあれば、看護師・師長・受持医・病棟医長あるいは科長などに
 ご相談ください。

 

 

付き添い

入院中の看護は、看護師がいたしますので付き添いは必要ありません。
ただし、患者さんの症状等で、ご家族の希望があり医師が必要と認めた場合に限り、ご家族の付き添いが認められます。
この場合「家族付添許可申請書」をお出しください。付添われる方には、バッジをつけていただきます。

<20歳未満の患者さんの付き添い家族の方へ>
遠方より当院に入院または通院の20歳未満の患者さんと、その付き添い家族の方向けに滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス 東大」もございます。詳しくは、下記のページをご覧ください。

ドナルド・マクドナルド・ハウス 東大
  (http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/hotel/index.html#dmh-todai)


 

 

ご面会

● ご面会の時間は、7時~20時です。(土・日・祝日も同じ) 
● 面会カードをお渡しいたしますので、入院棟Aの「総合案内」にて受付を済ませてから
 ご面会ください。
● ご面会の方は、看護師にお申し出てください。
● 大勢でのご面会や12 歳以下のお子様とのご面会は、感染予防のためご遠慮ください。
● ご面会の方の病室での飲食は、ご遠慮ください。

 

 

入院中のすごしかた

【患者さんへのお願い】
● 病院は、治療を受ける患者さん、付き添い者、医療従事者など、多くの人々が共生
 する場です。
 大声などの迷惑行為、暴力、暴言、性的いやがらせなどの反社会的行為は厳に慎んで
 いただきます。
● 入院中の生活について、病院の規則(ルール)が守られない場合は、退院していただ
 く場合があります。看護師や医師からの指示はお守りください。
● 外出や外泊をご希望のときは、看護師や医師にご相談ください。
● 睡眠を十分におとりになれるよう、消灯時間を21時に定めております。
 消灯後ご用のときは、ナースコールをお使いください。看護師がベッドサイドに伺い
 ます。
● 地震・火災などの非常事態が生じたときは、看護師や医師・職員の誘導に従ってくだ
 さい。
● 入院の初日は、担当の看護師が細かなご説明をいたします。

【入院生活について】
● めがねなど、愛用のものをお持ちください。
● 杖などは先端が滑らないものをお持ちください。
● スリッパは脱げやすく、病院内の歩行には適当でありません。
 例えば、ゴム底の運動靴が転倒予防に有効です。
● 必要な方には、トイレなどへの移動時に看護師が介助・同行いたします。
● 入院中は、ご要望・ご希望をご遠慮なく看護師や医師にお申し出ください。

【設備・アメニティーなどについて】
設備
 病院内の売店には、日用雑貨・タオル・下着類・嗜好品などを置いており、24時間
 営業を行っております。
 さらに売店のほか、食堂、喫茶店、理髪店、生花店、郵便局、銀行ATMなどもあり
 ますので、ご利用ください。
携帯電話
 携帯電話は医療機器の作動に障害を与えることがあります。
 病院内での使用は指定された携帯電話使用可能場所において、マナーを守っていただ
 きますようよろしくお願いします。
公衆電話
 公衆電話は各病棟内にあります。
 外部からのお取り次ぎはいたしませんが、お電話のあった旨は病室までお伝えいたし
 ます。
テレビ
 テレビをご利用される場合は、「ICカード」を購入してください。
 なお、病室でのテレビやラジオのご利用の際は、手術後や身体の具合が悪い他の患者
 さんもいらっしゃいますので、イヤホンをご利用ください。
インターネット
 インターネットをご利用される場合は、「ICカード」を購入してください。
図書室
 図書室「にこにこ文庫」が中央診療棟2の6階にあります。
 毎週、月・水・金曜日の10時から14時30分まで開館しています。
 貸出しも行っていますので、ご利用ください。
学習センター
 学習センターが入院棟Aの15階にあります。利用時間は10時から16時までです。
 また、パソコンも使用可能です。
宅急便
 宅急便は、入院棟1階の売店で取り扱っていますのでご利用ください。
郵便物
 郵便物の宛先には、病棟名・階・科名をご記入ください。
寝具・寝衣(パジャマ)
 寝具は病院で用意いたします。持込みは、ご遠慮ください。
 寝衣の貸出しを希望される患者さんは、1日100円の負担で貸出しがあります。
 交換は、1週間で2回(ただし、7月から9月までは1週間で3回)です。
 寝衣を使用されない場合は、ご自分でご用意ください。

 

 

会計

Ⅰ. 入院中の診療費の請求(定時請求)
(1) 毎月末に1ヵ月分をとりまとめ、翌月の初めに請求させていただきます。
(2) 支払期限は2週間となっておりますので、ご注意ください。
    クレジットカードによる自動決済は、8日目以降(土、日を除く)となります。
(3) お預けになった診察券をお持ちになって、下記Ⅲによりお支払いください。

Ⅱ. 退院時の診療費の請求
(1) ご退院前日の夕方、病棟スタッフより請求金額をお知らせいたします。
(2) 当日は、ご退院時までに下記Ⅲよりお支払いください。(診察券をお持ちください。)
※ 請求はご退院日に間に合うようにいたしますが、伝票整理の遅れ等により、
 ご退院後に追加の請求をさせていただく事がありますので、ご了承ください。
※ また、当日までに請求が間に合わない場合でも手続きが必要ですので、
 必ず入退院センターへお立ち寄りください。

Ⅲ. 診療費の支払い方法
(1) お支払いは現金またはクレジットカードでお願いいたします。
※ 現金お支払いで多額の方は、窓口でのお支払いをお願いいたします。
  クレジットカードでのお支払い

(2) 支払機の取扱い場所および取扱い時間
● 入退院センター
 平日 8:30~17:00(窓口開設)
 平日 8:30~17:15(自動支払機)
 (自動支払機で現金・クレジット支払いをご利用いただけます。)
●外来棟1階ホール
 平日 8:30~17:45
 平日 8:30~18:00(自動支払い機)
● 時間外受付
 平日17:15~ 8:30
 (土・日・祝日は終日、自動支払機で現金・クレジット支払いを
 ご利用いただけます。)

(3) 領収書は、所得税の医療費控除等を申告する際に必要ですので、
  大切に保管してください。(再発行はいたしません。)

※上記以外の時間帯またはお電話によるお問い合わせ
● 外来棟1階 医事課収入・債権管理担当
 TEL03-5800-9252
 (平日8:30~17:00、祝日を除く)
※診療料金の内容については、下記にお問い合わせ下さい。
● 入院会計担当
 TEL03-5800-8636
 (平日8:30~17:00、祝日を除く)
※差額室料、食事料金、病衣の料金については、下記にお問い合わせ下さい。
● 入退院センター
 TEL03-5800-9659
 (平日8:30~17:00、祝日を除く)

 

 

退院手続き

● 入院費用を入退院センター内支払機あるいは外来棟1階支払機・窓口でお支払いください。
 なお、お預けになった診察券を忘れずにお持ち帰りください。

 

 

証明書

入院費用などに関するいろいろな証明は、外来診療棟1階の各種証明窓口で扱っていますので、領収書を添えてお申し込みください。
● 取り扱い時間: 月曜日~金曜日 8時30分~17時

 

 

駐車場

● 駐車場は台数に限りがあり、混雑が予想されます。なるべく地下鉄・電車・バスなどを
 ご利用ください。
● 駐車場は、すべて有料となります。

※詳細は下記をご覧ください
「駐車場のご案内」ページへ

 

 

その他

予定手術延期の可能性について
東大病院は、移植実施施設として認定されています。移植の緊急手術により、やむを得ず皆様の手術の予定日時が急に変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。当院では、極力手術予定が変更とならないよう努めておりますが、ご不明な点がございましたら下記にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:入退院センター入退院担当(代)03-3815-5411(内線31121)

 

 

受診・お見舞いトップに戻る