受診・お見舞い

HOME > 受診・お見舞い > 診療科のご案内 > 材料管理部

前のページへ戻る

材料管理部

材料管理部 部長 深柄和彦

 

材料管理部は、手術室・病棟・外来で使用するほとんどすべてのリユース品の洗浄・セット組み・滅菌をおこない、医療現場に供給しています。東大病院でのすべての医療の下支えをする部門です。

概要

中央化:
院内で使用するほとんどすべてのリユース品は、感染予防・処理効果と効率の向上のため、当部門で一括して処理されています。

標準化:
スタンダードプリコーションに基づき、手術器械をはじめとするリユース品を洗浄・セット組み・梱包・滅菌しています。各器材に応じた適切な洗浄法・滅菌法を選択することで、より安全な器材の提供に努めています。

確実性:
洗浄・滅菌が適切に行われていることを、各種試験により確認・保証しています。

設備:
多槽式ウォッシャーディスインフェクター、単槽式ウォッシャーディスインフェクター、真空超音波洗浄機、ウォッシャーステリライザー、恒温槽等の機器を使用するとともに、器材の特性にあわせて用手洗浄をおこない、大量の器材を安全・効率的かつ確実に洗浄しています。
滅菌は、高圧蒸気滅菌・ガス滅菌・過酸化水素プラズマ滅菌・低温蒸気ホルムアルデヒド滅菌装置を備え、器材の特性・使用用途によって滅菌法を選択しています。

受診・お見舞いトップに戻る