受診・お見舞い

HOME > 受診・お見舞い > 診療科のご案内 > 組織バンク

前のページへ戻る

組織バンク

組織バンク 部長 田村純人 

 

東大組織バンクでは、亡くなられた方(心停止または脳死ドナー)およびそのご家族のご厚意のもと、重症心臓弁・血管疾患でお悩みの患者さんのために、心臓弁・血管をご提供いただいております。従来の人工弁や人工血管では治療が困難であった疾患で、良好な成績をおさめております。

お知らせ

2005年7月に、厚生労働省により「先進医療」が創設され、東大病院からも同種心臓弁・血管移植を「凍結保存同種組織を用いた外科治療」として申請し、2005年12月に承認を受けました。東大病院では、2006年1月より、先進医療としての同種心臓弁・血管移植を施行しています。

概要

組織バンクの役割
● 24時間365日体制でドナー情報に対応しております。ドナー情報受信の際には、提供病院へ組織移植コーディネーターと摘出チームを派遣し、ご提供に係るご遺族への説明やコーディネーション、及び心停止ドナーからの心臓弁・血管の摘出を行います。 



● ご提供いただいた心臓弁・血管は、組織バンクの施設にて凍結保存し、移植されるまで大切にお預かりしております。

● 移植が必要な患者さんには適切な組織を選定し、各診療科にて移植を行っております。

● 組織移植医療にかかる啓発活動(パンフレット配布、講演、勉強会の開催など)を行います。



組織移植のネットワーク
心臓や腎臓などのいわゆる“臓器”には含まれない、心臓弁や血管、膵島(膵臓のランゲルハンス島)、皮膚、骨などを“組織”とよび、これらを移植することを“組織移植”といいます。本邦には東西に組織移植ネットワークが存在し、東大組織バンクもこれに加盟しております。日本組織移植学会が発行するガイドラインに基づいてドナーからの適切な提供と移植を必要とする患者さんへの公正・公平な供給を行い円滑な組織提供および組織移植が行われるよう努めております。



実績
● 日本組織移植学会認定組織バンク(平成17年より)
 日本組織移植学会ホームページ http://www.jstt.org

● 同種心臓弁・血管提供
 191名(1998年~2013年)

●同種心臓弁・血管移植
 672例(1998年~2013年)うち院内481例、院外191例

スタッフ
日本組織移植学会認定コーディネーター:3名(専任)

組織バンクへのお問い合わせ
組織移植などに関するご質問は下記までお問い合わせください。
Tel: 03-5800-8736(平日9:00~18:00)
   03-5800-8756(夜間・休日/ドナー情報専用)
Fax: 03-5800-9009(平日9:00~18:00)
E-mail: uttb-adm@umin.ac.jp



組織バンクホームページ http://uttb.umin.ac.jp/

受診・お見舞いトップに戻る