受診・お見舞い

HOME > 受診・お見舞い > 診療科のご案内 > 整形外科 人工関節センター

前のページへ戻る

整形外科 人工関節センター

整形外科 人工関節センター センター長 乾洋

 

整形外科・人工関節センターは2016年9月より整形外科・脊椎外科の中に新設された変形性関節症、関節リウマチ等の関節疾患に対し人工関節治療が必要な患者様のための人工関節治療専門グループです。

概要

診療体制
整形外科・人工関節センターは変形性関節症、関節リウマチなどに対し人工関節治療が必要な患者さんのための、人工関節治療専門グループです。当センターの特徴として、股関節、膝関節、足関節、肘関節等、各関節ごとに常勤の専門スタッフがおり、外来診療、手術治療を責任持って行っております。

外来担当一覧
 人工膝関節外来: 担当 乾 洋 (センター長) 
           火曜日 午前・午後  金曜日 午前
 人工股関節外来: 担当 田中健之(副センター長)
           火曜日 午前     金曜日 午前
 人工足関節外来: 担当 松本卓巳
           水曜日 午後
 人工肘関節外来: 担当 廣瀬旬
           火曜日 午後

治療方針
患者さんの診療方針は,毎週行われている各専門グループ、及び人工関節センター全体で行う詳細なカンファレンスに加え、助教以上の常勤医が参加して毎週行われる整形外科教授回診において最終決定がなされます。

得意分野
【人工股関節手術】
骨盤骨切り術後、大腿骨骨切り術後といった手術難易度の高い症例、また自然経過例においても非常に変形の強い症例に対する人工股関節全置換術の経験が豊富です。全例3Dテンプレーティングという詳細な術前計画を行い、症例によっては実物大立体臓器モデルを作成し正確な手術をします。また徹底した清潔操作を心がけており、2012年以降の感染率が0%と極めて良好な成績を収めております。

【人工膝関節手術】
変形性膝関節症、膝骨壊死症、関節リウマチに対する人工膝関節置換手術を行っています。全症例に対し医療用コンピューターナビゲーションを用い、精度の高い手術を行っております。また患者さんの術前の状態や術後の求める生活レベルに合わせた、手術方法の選択(単顆置換術(UKA)、二顆置換術(Bi-KA)、全置換術(TKA、含む前十字靱帯温存TKA)等)、使用インプラント選択を行っております。患者さんの術後の満足度が年々上昇してことが術後に行わせていただいているアンケート調査からも確認されております。

【人工肘関節手術】
関節リウマチ及び変形性肘関節症に対する人工肘関節置換術を行っております。再置換手術の経験も豊富であり、良好な長期成績を収めています。

【人工足関節手術】
関節リウマチ及び変形性足関節症に対する人工足関節置換術を行います。症例によっては骨切り術、関節固定術等が良好な成績が期待される場合もあり、十分に手術適応を検討した上で手術を行っております。

対象疾患

変形性股関節症、膝関節症、足関節症、肩関節症、肘関節症、関節リウマチ、大腿骨頭壊死症、膝骨壊死症、外傷後変形治癒症例 等、関節の強い痛みを伴う疾患全てに対応いたします。

先進・特殊医療

コンピューターナビゲーションシステムを用いた人工膝関節手術
変形性膝関節症、膝骨壊死症、関節リウマチの膝関節病変、に対し全症例でコンピューターナビゲーションを利用した人工膝関節手術(全置換術、部分置換術)を行っています。従来法に比べて格段に正確な骨切り、コンポーネントの設置が可能です。症例によっては複数種類のナビゲーションを併用して手術を行う場合もあります。

実物大臓器立体モデルによる手術計画
高度な形態異常を伴う股関節疾患、膝関節疾患、肘関節疾患などに対して、手術前に三次元実体モデルを作製することで、解剖学的な位置関係を正確に把握することが可能で、手術のシミュレーションを術前に行うことができます。

三次元再構成画像による股関節疾患の診断と治療
高度な形態異常を伴う股関節疾患に対して、三次元再構成画像ワークステーション、ナビゲーションシステムを用いることで、術中に計画通りの手術を遂行することができます。

オーダーメードの骨切りガイド
術前のCT画像やMRI画像を元に、3Dプリンター技術を用いて作成した「患者個人にあわせた骨切りガイド」です。高度な形態異常を伴う股関節疾患や膝関節疾患に使用します。

術中電気生理学的検
高度な形態異常を伴う股関節の手術時に股関節周囲の神経(坐骨神経)の神経活動電位などを測定し、神経への負担を把握することで神経麻痺を防ぐことが出来ます。

主な検査と説明

主にレントゲン、CT、MRI等を用いた画像検査を行います。必要に応じ超音波検査も行います。
検査説明は適宜外来で行います。また手術に関する具体的な説明に関しては、患者さんにしっかりと内容をご理解頂けるよう入院後に改めて十分時間をかけて行います。

診療実績

当センターは2016年9月より整形外科・脊椎外科の中に新設されました。
以下の診療実績は当センターが設置される前の整形外科・脊椎外科における2015年度の手術実績です。

人工股関節手術:133件(再置換11件)
人工膝関節手術:120件(再置換9件)
人工肘関節手術:14件(再置換5件)
人工足関節手術:6件

リンク

受診・お見舞いトップに戻る