受診・お見舞い

検査部

検査部 部長 矢冨裕

 

 

お知らせ

(i) ISO15189認定検査室としての東京大学医学部附属病院検査部

東京大学医学部附属病院検査部は,2007年1月19日付けで, ISO 15189「臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項」 の認定を受けました(※詳細はこちら).私どもは,本規格の品質マネジメントシステムにより,臨床検査室としてのさらなる質の向上を目指すとともに,臨床検査のグローバルな標準化や検査データの共有化に寄与したいと考えております.


(ii) 患者さんへ

・ 検査の説明等は,下記「検査」をご参照下さい.
  検査
・ 血液検査の基準値(正常値)は現在検査部で使用しているものです.
 この基準値は他施設とは異なることがあります.
 また,予告なく変更することがあります.
  血液検査の基準値(正常値)

概要

東京大学医学部附属病院検査部は中央診療施設の一つとして,「奉仕・協調・前進」のスローガンのもと,臨床検査に関する業務・教育・研究 を行っています.また,東京大学大学院医学系研究科 内科学専攻病態診断医学講座臨床病態検査医学分野と一体となり,臨床検査に関する教育・研究を行っています.これらの活動を通じて,明日の臨床検査を担う人材の育成を目指したいと考えております.

組織紹介

(1) 検査第一部門
    採血
    一般検査(形態・化学)
    検査インフォメーション

(2) 検査第二部門
    臨床化学
    緊急検査
    微量物質分析
    免疫・血清検査
    外注検査
    システム

(3) 検査第三部門
    遺伝子検査
    血液形態検査
    血栓・止血検査
    血糖検査
    細胞免疫

(4) 検査第四部門
    心電図検査
    呼吸機能検査
    脳波・筋電図検査
    脳磁図・光トポグラフィ検査

(5) 検査第五部門
    心エコー検査
    血管エコー検査
    腹部エコー検査

その他

リンク

受診・お見舞いトップに戻る
 てんかんセンター