HOME > 病院からのお知らせ > (6月1日~)来訪者専用駐輪場有料化のお知らせ

前のページへ戻る

病院からのお知らせ

(6月1日~)来訪者専用駐輪場有料化のお知らせ

  2018年05月16日

(※8月21日更新)

ご来院の皆様

 平素より当院をご利用いただきありがとうございます。
平成30年6月1日より、混雑解消による患者サービス向上のため、来訪者専用駐輪場(76台/別図参照)への駐輪に対して、下記の要領で利用負担金をいただきます。
 なお当日外来受診のある患者さん及びその付き添いの方におかれましては、外来診療棟1 階再来受付機横の割引認証機にて認証を受けることにより、利用負担金が無料となります。
 ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

【開始時期】
平成30年6月1日(金)

【利用負担金】
(1)当日受診のある外来患者さん及びその付き添いの方:
   無料(※割引認証を受けた場合)
(2)(1)以外の方:
   1時間ごと100円(1日あたり最大1,000円、駐輪開始から30分間無料)
 

 別図

 
よくある質問

Q:
国立大学病院という公的機関が、利潤を追求してよいのか。
A:
今回の整備目的は、利潤を追求するためでなく、患者サービスの向上を図るためです。そのため、当日外来受診等をされた患者さんは利用料金を無料としております。

Q:
近隣駐輪場の料金相場と比較して、利用負担金が高いのはなぜか。
A:
当院の来訪者専用駐輪場は、あくまで当院を利用する患者さんのための駐輪場です。そのため、当日外来受診のある患者さんにおかれましては利用負担金を無料としております。患者さんのために十分な空き台数を確保するために、その他の方につきましては、利用負担金を高めに設定させていただいております。

Q:
ロック装置外に、駐輪されている自転車はどうなるのか。
A:
病院の環境保持・交通・駐輪場運営に支障をきたしているとみなされる自転車については、巡回時に整理させていただきます。

Q:
割引認証機はどこにあるのか。
A:
外来診療棟1階再来受付機横に設置されております。なお割引認証が受けられるのは、駐輪当日に外来受診のある患者さん及び付き添いの方です(お見舞いの方は対象外です)。外来診療棟閉館後(18時以降)に出庫される利用者につきましては、入院棟A・1階の防災センターで認証を受けてください。

Q:
自転車を長期間放置しておくとどうなるのか。
A:
当院駐輪場の連続使用日数は7日以内です。それを超えた場合には警告の上、所定の場所に移動・施錠します。
開錠依頼は、営業時間内(平日9時~17時(12時~13時除く))に、管理研究棟3階管理課施設管理チームまで直接お越しいただいた場合のみ受け付けます。移動後、所定の期間引き取りがない場合には、廃棄処分いたします。