HOME > 病院からのお知らせ > ひらめき☆ときめきサイエンス 開催のお知らせ

前のページへ戻る

病院からのお知らせ

思春期のこころの発達と健康を科学する☆体験ツアー 開催のお知らせ(ひらめき☆ときめきサイエンス)

  2017年05月09日


ひらめき☆ときめきサイエンス事業は大学で行っている最先端の研究成果について、小中高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。(科学研究費補助金(KAKENHI)研究成果の社会還元・普及事業)
  日本学術振興会 ひらめき☆ときめきサイエンス ホームページ

平成29年度は、当院において下記のプログラムを実施いたします。科学、医学に興味と関心のある小学5・6年生、中学生の参加を募集しています。

▼ 7月29日(土)開催
 思春期のこころの発達と健康を科学する☆体験ツアー

 実施  精神神経科
 キーワード  脳、こころ、発達

 開催日時  2017年7月29日(土) 10時00分~15時30分
 集合時刻  9時30分
 集合場所  東京大学医学部附属病院 入院棟A 15階 大会議室
          アクセスマップ
 対象  小学生(5・6年生)および中学生
 定員  小学生(5・6年生)10名/中学生 10名 
 申込方法
お申し込みは、ひらめきときめきサイエンスのホームページのweb申し込みサービス(http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html)から行ってください。
※申込受付は、6月上旬に開始になる予定です。
 申込締切日  2017年6月20日(火) ※当プログラムは先着順にて受付を行います。
 持ち物  筆記用具
 特記事項
保護者同伴が原則です。
アレルギーをお持ちのお子様は、お弁当をお持ちください。
 お問い合せ
東京大学医学部附属病院 精神神経科 笠井清登
 住所: 東京都文京区本郷7-3-1
 TEL: 03-3815-5411
 FAX: 03-5800-6894
 E-mail: hiratoki2017brain@gmail.com

※お申し込みは、ひらめきときめきサイエンスのホームページのweb申し込みサービス(http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html)から行ってください。申込受付は、6月上旬に開始になる予定です。

 内容
思春期は、からだもこころも大きく成長する、人間にとって大切な人生ステージです。からだの病気にかかることは非常に少ない一方、こころの不調をきたしやすい時期でもあります。本プログラムでは、思春期のこころの発達について最近わかってきた科学研究の成果を学ぶとともに、研究に用いられている脳イメージング機器などを見たり触れたりできます。また、思春期のこころの健康についての模擬授業を受講します。
 スケジュール
9:30~10:00  受付開始
  東京大学本郷キャンパス内
  東京大学医学部附属病院 入院棟A 15階大会議室
10:00~10:30  開講式・説明(科研費の説明を含む)
10:30~10:50  思春期のこころの発達科学の解説講義
10:50~11:00  トイレ休憩
11:00~12:00  グループに分かれ、脳機能検査体験実習(MRI練習機、NIRS検査)
12:00~12:10  施設内移動
12:10~13:10  昼食
13:10~13:20  施設内移動
13:20~14:05  思春期のこころの健康の模擬授業・グループワーク
14:05~14:40  思春期のこころの発達と健康に関するクイズとディスカッション
14:40~14:50  休憩(クッキータイム)
14:50~15:20  修了式(感想、アンケート作成、未来博士号授与)
15:20~15:30  記念撮影、解散

 代表者  精神神経科 教授  笠井 清登(かさい きよと)
 代表者自己紹介
小学生、中学生のみなさん、こんにちは。わたくしたちは、人間の長い人生のなかで、皆さんが今まさに送っておられる時期、つまり思春期の脳とこころの成長について研究をおこなっています。また、思春期のこころの不調に苦しんでいる方々の支援にもあたっています。思春期とはどんな時期でしょうか。人がお互いに協力して長い人生を送っていくうえで、思春期の脳とこころの発達はどのように重要なのでしょうか。みなさんと一緒に考えていきましょう!