HOME > 病院からのお知らせ > 腹膜播種を伴う胃癌の患者様を対象とした臨床試験について

前のページへ戻る

病院からのお知らせ

腹膜播種を伴う胃癌の患者様を対象とした臨床試験について

  2015年03月27日

「腹膜播種を伴う胃癌に対するカペシタビン/シスプラチン+ドセタキセル腹腔内投与併用療法」が先進医療として承認され、平成27年4月1日より臨床試験を開始します。

この臨床試験に参加をご希望の方は、下記のHPで内容をご確認いただき、HPの問い合わせフォームより事務局へお問い合わせください。電話での問い合わせは受け付けておりません。