HOME > 病院からのお知らせ > 慢性期慢性骨髄性白血病治療薬の臨床研究について

前のページへ戻る

病院からのお知らせ

慢性期慢性骨髄性白血病治療薬の臨床研究について

  2014年05月20日

3月14日に当院では慢性期慢性骨髄性白血病治療薬の臨床研究「SIGN研究」に関する国立大学法人東京大学 特別調査 予備調査委員会(中間)報告を行いました。

これに関連し、5月19日付でノバルティスファーマ社より同社が関与したその他の慢性期慢性骨髄性白血病治療薬に関する臨床研究についての報告が公表されました。

現在、ノバルティスファーマ社の関与があった研究をはじめ当院で行っている臨床研究について調査をしているところです。調査がまとまり次第速やかに公表させていただきます。