HOME > 病院からのお知らせ > 慢性期慢性骨髄性白血病治療薬の臨床研究「SIGN研究」についての調査中間報告

前のページへ戻る

病院からのお知らせ

慢性期慢性骨髄性白血病治療薬の臨床研究「SIGN研究」についての調査中間報告

  2014年03月14日

慢性期慢性骨髄性白血病治療薬の臨床研究「SIGN研究」に関する国立大学法人東京大学 特別調査 予備調査委員会(中間)報告を発表しました。詳細は添付文書をご覧ください。

ファイルを保存される方は、マウスの右クリックから「対象をファイルに保存」、「名前をつけて保存」などを選択して保存して下さい。