HOME > 病院からのお知らせ > 外来における電子カルテシステムの運用開始に伴うご理解とご了承のお願い

前のページへ戻る

病院からのお知らせ

外来における電子カルテシステムの運用開始に伴うご理解とご了承のお願い

受診・見舞 2009年04月13日

ご来院の皆様へ


外来における電子カルテシステムの運用開始に伴うご理解とご了承のお願い


本院の外来診療では、現在、紙カルテ(診療録)へ記載を行っておりますが、本年6月1日(月)より、電子カルテへの移行を計画しております。移行当初は診療にかかる時間が通常より長くなり、待ち時間も長くなることが予測されます。
なお、待ち時間が長くなることを避けるため、通常より予約患者数を減らす診療科があります。移行当初期間の受診予約変更をご希望の場合は担当医師へご相談ください。

電子カルテへの移行により、質の高い医療の実現とよりよい患者サービスの提供を目標としております。移行に当たっては操作練習期間を設けるなど、スムースな移行が行えるよう努めてまいります。

皆様にはご不便をおかけすることもあると思いますが、なにとぞご理解・ご了承いただきたく、お願い申し上げます。



東京大学医学部附属病院
病院長