医局員紹介(西嶌 大宣)

Dr.Nishijima photo西嶌大宣 (にしじま ひろのぶ)

助教
平成18年度入局
大阪大学医学部卒業

東京逓信病院初期臨床研修医、東京大学病院耳鼻咽喉科後期研修医、公立昭和病院、竹田綜合病院、東京逓信病院を経て平成25年4月より現職。

臨床では鼻科疾患の診断と治療を専門とし、鼻外来にて鼻副鼻腔手術と頸部良性疾患の手術を担当している。顔面神経麻痺も専門とし、顔面神経外来も担当している。
研究では鼻アレルギーの病態解明および鼻腔の気流解析をテーマとしている。
鼻アレルギーの研究では後鼻神経切断モデル動物を作成し、鼻アレルギーにおける神経制御の研究を行っている。気流解析の研究では、仮想的に変化させた鼻腔形態に対して鼻腔気流のシミュレーションを行い、特に嗅覚を改善させる手術方法について検討をしている。

所属学会他

1.日本耳鼻咽喉科学会 専門医
2.日本鼻科学会
3.日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
4.日本顔面神経学会

受賞歴

36th congress of the International Society of Inflammation and Allergy of the Nose (ISIAN), The ISIAN Award the 1st prize.

 主要論文

Nishijima H, Kondo K, Toma-Hirano M, Kikuta S, Ando M, Ueha R, Yamasoba T. Prolonged denervation induces remodeling of nasal mucosa in rat model of posterior nasal neurectomy. International Forum of Allergy & Rhinology. 2017; 7: 670-678. doi: 10.1002/alr.21952.

Nishijima H, Kondo K, Nomura T, Yamasoba T. Ethmoidectomy combined with superior meatus enlargement increases olfactory airflow. Laryngoscope Investigative Otolaryngology. 2017; 2: 136-146. doi:10.1002/lio2.59

Nishijima H, Kondo K, Kagoya R, Iwamura H, Yasuhara K, Yamasoba T. Facial nerve paralysis associated with temporal bone masses. Auris Nasus Larynx. 2017; 44: 548-553.

Nishijima H, Kondo K, Toma-Hirano M, Iwasaki S, Kikuta S, Fujimoto C, Ueha R, Kagoya R, Yamasoba T. Denervation of nasal mucosa induced by posterior nasal neurectomy suppresses nasal secretion, not hypersensitivity, in an allergic rhinitis rat model. Lab Invest. 2016; 96: 981-93.

Nishijima H, Yagi M. Multiple fibroepithelial polyps arising from the inferior turbinate. Otolaryngol Head Neck Surg.2012; 146: 1031-1032.