医局員紹介(江上 直也)

egami
江上 直也(えがみ なおや)
講師
平成12年度入局
愛媛大学卒業

東大病院研修医、日立総合病院、JR東京総合病院、公立昭和病院、東大病院助教、三楽病院医長を経て平成22年10月より東大病院助教、平成27年5月より特任講師、
平成28年9月より現職。

主な研究分野は平衡神経科学。臨床ではめまい外来にてめまい・平衡障害の診断と治療に従事し、手術は鼻副鼻腔手術及び咽頭・頸部良性疾患を担当している。
基礎研究はモデル動物を用いたメニエール病の病態解明・治療薬の開発などを中心に行っている。

主な所属学会ほか

1.日本耳鼻咽喉科学会 専門医
2.日本めまい平衡医学会 専門会員
3.Association for Research in Otolaryngology

主要論文

1. Egami N, Kakigi A, Takeda T, Yamasoba T. Dehydration effects of a V2 antagonist on endolymphatic hydrops in guinea pigs. Hear Res. 332: 151-159, 2016

2. Egami N, Kakigi A, Sakamoto T, Takeda T, Hyodo M, Yamasoba T. Morphological and functional changes in a new animal model of Ménière’s disease. Lab Invest. 93:1001-1011, 2013

3. Egami N, Ushio M, Yamasoba T, Yamaguchi T, Murofushi T, Iwasaki S. The diagnostic value of vestibular evoked myogenic potentials in patients with Meniere’s disease. J Vestib Res. 23:249-257, 2013